9月10日の伊吹山

2011.09.10 Saturday

0
     

    【山頂からのご来光】
     夜間登山し、山頂を訪れました。
     明け方に快晴となり、雲海の先からご来光を拝むことができました。また、遠くに御岳の雄姿を確認することもできました。
     風にたなびく幻想的なサラシナショウマの群生は、台風12号の影響を受け、見ることができませんでした。来年に期待しましょう。


    【イブキトリカブト】


    【キオン(種)】


    【クサボタン(種)】


    【クサボタン】


    【シオガマギク】


    【タムラソウ】


    【ノダケ】


    【ハナイカダ(実)】


    【木曽の御岳を眺望できました。】

     報告は、サムでした。

    8月24日の伊吹山(保全作業の報告です)

    2011.08.24 Wednesday

    0


       今日の山頂は曇りでガスがかかり時々薄日が差して初秋の伊吹山らしい天候で暑くもなく、寒くもなく絶好の作業日和となりました。
       白い花穂が目立ち始めた西遊歩道で来山者に声をかけ、ガイドを兼ねてゴミ拾いをしながらゆっくりと山頂を目指します。

       山頂付近の廃材やゴミを撤去して片付ける作業と登山道9合目のロープの張り替えに午前中いっぱいかかりました。
       丸太を切るOさん、運ぶFさん、イッシーさん、廃材を積み上げるkenさん。
       SANAEさんとC-NAは後片付けや掃除を担当しました。 




       午後はまたゴミ袋を片手にトリカブトが咲き始めた東遊歩道から下山しました。



       報告は、C−NAでした。

      8月21日の伊吹山

      2011.08.21 Sunday

      0
         本日8月21日はボランティアガイドの最終日でしたが、あいにくの雨天の為、山頂ボランティアガイドは中止しました。
         ただ、ボランティアガイド用小道具の引揚げ等のためサムさん、ロードさん、私の3人が山頂まで登りました。
         駐車場でバスツアーのお客さんがお花畑のガイドを希望されたので、サムさんとロードさんが西遊歩道の途中までガイドをしました。
         西遊歩道は登りは雨で、下りは雨がやんでいましたがお客さんは少なめでした。
         今年度のボランティアガイドは、これで終了いたしました。来年の夏もボランティアガイドを行いますので、よろしくお願いします。

         報告は、kenでした。

        8月20日の伊吹山(ボランティアガイドの報告です)

        2011.08.21 Sunday

        0


          今日の山頂は明るい曇り空で8合目駐車場からは琵琶湖がくっきりと望めました。
          西遊歩道からガイドをしながら山頂を目指します。


          8月も中旬をすぎ 曇り空の中、多くの人に参加していただきました。
          今日のボランティアガイドはリーダーのロードはじめ F、ホリエモン、はりんこ、ミポリン、ナツ、アキ、ナオ、C−NAの9名でした。

          午前の部の東遊歩道では単独のご婦人をホリエモンさんが担当され、夏休みの自由研究で来山された父子3人のご家族をC−NAがご案内しました。
          1合目から上られたにも関わらず疲れも見せずに花の名前や種の様子、カタツムリや姫ボタルの話なに真剣なようすで
          メモを取る小学生の妹と、妹のフォローをしながらガイドブックを片手に興味深く花の観察をする中学生のお兄さん。
          2人にカメラを向けるお父さん。仲の良いファミリーとの出会いにガイドする側も楽しませていただいた1時間でした。
          女の子はイブキジャコウソウがたいそうお気に入りで「この香り、家まで持って帰れる?」と聞いて、手にも服にも
          たくさん香りをつけていたのがとても可愛らしく印象的でした。もうすぐ2学期、良い思い出になったかな?


          山頂付近にもイブキトリカブトが咲き始めました。


          マルバダケブキ(葉がフキに似てますがキク科です)は今が絶好調。(東遊歩道)


          2時を過ぎた頃から雨模様になりましたが、午前中は山頂からも琵琶湖が一望できました。

          報告はC−NA、はりんこでした。

          笹叉登山道の花

          2011.08.17 Wednesday

          0
             お盆休みの最後、ガイドも休み 久しぶりに笹叉登山道を登ってきました
            心配だった雨もほんの少し降っただけで静馬ヶ原は気持ち良い風が吹いており今までの汗が引きます。


            フシグロセンノウ


            マネキグサとザトウムシ(クモじゃないようです)


            シデシャジン


            ヒナノキンチャク


            ツリフネソウ


            イブキコゴメグサ

            9月に入るとクサボタン・イブキトリカブト・イブキレイジンソウ・ミツバベンケイソウなどが咲いてきます。

            報告は、はりんこでした

            8月14日の伊吹山(ボランティアガイドの報告です。)

            2011.08.14 Sunday

            0


                ボランティアガイド9日目の報告です。今日は、曇りがちで薄日が時々射す、夏の伊吹山の典型的天候となった。山頂を訪れた人は、山頂の涼しさに、下界の猛暑を一時でも忘れることができたのではないでしょうか。
               お盆期間中の日曜日ということで、家族連れが多く、親子3代で遊歩道を歩いて来られるグループをたくさん見かけました。
               今日は、7名の会員とkenさんの娘さんとお孫さんの9名でガイドにあたりました。
               午前10時頃から8合目駐車場を出発し、西遊歩道をガイドしながら山頂を目指します。午前11時30分からと午後1時から山頂で伊吹山の概要を説明した後、東と西コースに分かれてお花畑を案内しました。
               午後のガイドは、そのまま駐車場まで下り、午後2時30分頃に着。下り道でポツポツと雨が当たっていましたが、ドライブウェイを下り始めてすぐに土砂降りに。ワイパーも最速にして、スピードを控えながら下りました。雨は伊吹山周辺だけ?だったのか、醒井手前からは、土砂降りが嘘のように青空が・・・、暑い・・・。山頂が恋しくなるのでありました。
               ボランティアガイドは来週末の20日(土)、21日(日)の残り2日間となりました。皆さん、涼とお花畑の癒しを求めて山頂お花畑にお越しください。
              【ボランティアガイドのスナップです。】
















               花は西コースはルリトラノオの見頃が続いています。東コースは、イブキトリカブト、テンニンソウ、オオハナウドが開花しだし、西コースよりも秋が近づいている様子です。
               晩夏から初秋の花を4枚

              【オオハナウド】東遊歩道

              【ツリガネニンジン(白花)】西遊歩道

              【ノダケ】東遊歩道

              【ワレモコウ】西遊歩道
              ○本日見られた花(西コース〜東コース)
              アカソ、アキノキリンソウ、イタドリ、イヌトウバナ、イブキジャコウソウ、イブキゼリモドキ、イブキトラノオ、イブキトリカブト、イブキフウロ、イワアカバナ、ウスイロカワラマツバ、ウツボグサ、エゾフウロ、オオバギボウシ、オオハナウド、オトギリソウ、カワラナデシコ、キオン、キヌタソウ、キバナノカワラマツバ、キリンソウ、キンバイソウ、キンミズヒキ、クガイソウ、クサフジ、クサボタン、クルマバナ、コウゾリナ、コオニユリ、コバギボウシ、サラシナショウマ、シオガマギク、シシウド、シモツケソウ、シュロソウ、シロツメクサ、ダイコンソウ、ツリガネニンジン、ツルニンジン、テンニンソウ、ノダケ、ノリウツギ、ハクサンフウロ、ヒメジョオン、ヒメフウロ、マルバダケブキ、ミツバフウロ、ミツモトソウ、ミヤマコアザミ、メタカラコウ、ヤマアジサイ、ヤマゼリ、ヤマホタルブクロ、ヨツバヒヨドリ、ヨモギ、ルリトラノオ、ワレモコウ

               (本日のガイド:ken、イッシー、サム、はりんこ、シャラ、湖西の星、鈴鹿の翡翠)

               報告は、鈴鹿の翡翠でした。

              8月12日の伊吹山(ボランティアガイドの報告です)

              2011.08.12 Friday

              0
                 お盆休み前の金曜日と言うことでしょうか、午前中は訪れる人は少なく登山者も殆ど見かけない山頂でしたが 子供連れの家族を多く見受けました。ただ、下界の暑さを避けるようにお昼頃から車がどんどん上がって、駐車場も8割ほど埋まって賑やかになってきました。

                花は真夏のシモツケソウやメタカラコウから晩夏の花へと変わりつつあり、今は西遊歩道に多く見られるルリトラノオ(伊吹山固有種)と東遊歩道に咲くマルバダケブキが一番の見ごろです。


                11時頃の山頂の温度、24,3度でひんやりした風が適当に吹いて紫外線対策さえしていれば日射しも全く気にならない
                爽快な山頂でした


                天気はず〜っと晴れ、今日訪れた人は最高の一日ではなかったでしょうか d(-_^)good!!


                ツルニンジン(西遊歩道)


                八重咲きのシモツケソウが見ごろです(ほんの少しですが西遊歩道に咲いております)


                普通のシモツケソウ(ほとんど終わりです)


                ヨツバヒヨドリ(西遊歩道)


                ルリトラノオ(西遊歩道)


                オトギリソウ(西遊歩道)


                本日のガイドは6名でした


                マルバダケブキ(東遊歩道)


                タムラソウが咲き始めました(東遊歩道)


                イブキトリカブトも咲き始めました(東遊歩道)

                もうすぐサラシナショウマの白とイブキトリカブトの紫が山頂を賑やかにしてくれます

                報告は、はりんこでした

                8月11日の伊吹山(ボランティアガイドの報告です。)

                2011.08.11 Thursday

                0
                    〔伊吹嶺 霧たちこめて 姿やさしく〕

                   ヤッタ! キタァ-(喝采)。向かう伊吹山の全容は真半分が重い霧に閉ざされている。
                   山頂駐車場に着くや来山者に声をかけられる『雨降りますか?』『霧晴れますか?』等々…。天候も花の出揃いも今日は伊吹日和です…と、思ったままの返事をかえす。
                   最高だよ、涼しい 寒いくらいだ、カッパは要らないしっぽり濡れよ-。
                   09:30〜10:00 手分けして西遊歩道をガイドしながら山頂へ。この天候 お客さんはどう見たか顕著に少ないです。ゆっくり登れます。イワアカバナは花弁を閉じて、西斜面の背高い花たちはうっすら影を浮かせています。殊更クサフジやルリトラノオは露で煌めいて綺麗です。
                   そんなこんな…山頂花散策歓んでたのは私だけでしょうか。
                   14:00頃から琵琶湖も姿を現し、気温25℃の別世界でした。
                    
                    報告は、イッシーでした。

                  8月10日の伊吹山(エコツアーガイドの報告です。)

                  2011.08.10 Wednesday

                  0

                     
                     本日のご案内は(株)タイムトラベル浜松様の掛川市からの女性グループ54名様。
                     到着から和気あいあいとにぎやかにお出ましでした。 
                     3班に分かれてA班、立山のライチョウ」さん、B班、C-NA、C班をKENさんが担当しました。
                     西遊歩道でヒヨドリ花とアサギマダラの関係を説明しているときにちょうどタイミングよくヒラヒラと女神の登場でその優雅な舞いに一同歓喜のお声があがりました。
                     午前中だけの短いスケジュールの中で伊吹山固有種のルリトラノオをはじめイブキフウロ、シモツケソウ、伊吹もぐさとなるヨモギのことなど伊吹山が誇る植物を中心にご案内しました。
                     時折吹きあがる風とガスに暑さも和らいで快適な散策となりました。
                     お帰りのDWでは岐阜県側の集落、濃尾平野、滋賀県側の琵琶湖や鈴鹿の山並みなどを見ていただき、伊吹山周辺の険しい地形や環境などを感じ取っていただけたのではないかと思います。
                     一汗書いて午後からは長浜観光へと向かわれました。
                     短い時間でしたが私たちも楽しくご一緒させていただきました。ありがとうございました。
                     
                     報告は、C−NAでした。

                    8月9日の伊吹山2(エコツアーガイドの報告です。2)

                    2011.08.09 Tuesday

                    0



                      【東遊歩道のピークから山頂方面】
                       午前10時のお約束でほぼ定刻にDW入り口に到着された“富山いきいき山歩サークル”御一行様を今日はロードさんNAOさん、C-NAがお迎えしました。
                       健脚の老若男女が3班に分かれて西遊歩道から山頂三角点を経て東遊歩道のコースを終始和やかに散策されました。
                       興味深く質問される方、写真を撮られる方、熱心にメモされる方、それぞれがふだんから身近にある立山の麓で自然に親しむすべを身に着けていらっしゃるように感じました。
                       サークルの会長をはじめ各班のリーダーの気配りで見事に統制がとれて皆さんの行き届いたマナーの良さに敬服いたしました。
                       立山ではガイド活動やボランティアにも活躍されているとのことでこのグループのまとまりの良さ、チームワークに納得しました。 
                       わが「伊吹山もりびとの会」も学ぶべきところをたくさん見せていただいたように思います。
                       “富山いきいき山歩サークル”の皆様、本日はありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。
                       以上、報告C-NAでした。