8月9日の伊吹山2(エコツアーガイドの報告です。2)

2011.08.09 Tuesday

0



    【東遊歩道のピークから山頂方面】
     午前10時のお約束でほぼ定刻にDW入り口に到着された“富山いきいき山歩サークル”御一行様を今日はロードさんNAOさん、C-NAがお迎えしました。
     健脚の老若男女が3班に分かれて西遊歩道から山頂三角点を経て東遊歩道のコースを終始和やかに散策されました。
     興味深く質問される方、写真を撮られる方、熱心にメモされる方、それぞれがふだんから身近にある立山の麓で自然に親しむすべを身に着けていらっしゃるように感じました。
     サークルの会長をはじめ各班のリーダーの気配りで見事に統制がとれて皆さんの行き届いたマナーの良さに敬服いたしました。
     立山ではガイド活動やボランティアにも活躍されているとのことでこのグループのまとまりの良さ、チームワークに納得しました。 
     わが「伊吹山もりびとの会」も学ぶべきところをたくさん見せていただいたように思います。
     “富山いきいき山歩サークル”の皆様、本日はありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。
     以上、報告C-NAでした。

    8月9日の伊吹山(エコツアーガイドの報告です。)

    2011.08.09 Tuesday

    0
       中部地方の中央に位置し日本の屋根とも称される長野からお越しの38名の山好き、花好きのお客様を案内しました。
       旅の香り・時の遊びを伊吹山を選んで下さった(株)裾花観光バスさんにも厚くお礼申し上げます。
       出逢いと笑顔を大切に…をモットーに、ツアーを立てる会社と相まったお客様だったと 当方担当しました〔立山のライチョウ〕共々話し合ったものです。気持ち良い一日をありがとうございました。
      イブキフウロとルリトラノオ、この二種だけで十分です。憶えておいて下さい!、アンゼリーナ(エンゼル)も入れて下されば…。

        報告は、イッシーでした。

      8月7日の伊吹山(ボランティアガイドの報告です)

      2011.08.07 Sunday

      0
         
         ボランティアガイドの2日目。伊吹山ドライブウェイが開通しての最初の日曜日ということで、多くの人が伊吹山頂を訪れていました。

         ヤマトタケルノミコトの像付近で伊吹山の概要を説明し、西コースと東コースに分かれ1時間弱咲いている花を案内しました。
         晴れて暑い一日でしたが、時折吹く風が心地よかったです。今日も7名の会員がガイドを行いました。kenさん、サムさんは2日続けてのガイド、ご苦労様でした。


        【駐車場からの山頂への行き帰りもガイドしながら歩きます。】

        【途中で、エコツアーガイド中の立山のライチョウさんと遭遇】
         西コースはルリトラノオが見頃です。東コースはメタカラコウ、シモツケソウ、クガイソウが混生するお花畑が見どころです。代表的な秋の花のサラシナショウマがポツポツと咲き出しました。また、東遊歩道の入口付近の奥ではイブキトリカブトも咲き出しました。

        【アカソ】・・・・・・地味ですが、良く見るときれいな花です

        【イブキジャコウソウ】

        【カワラナデシコ】・・・・・・なでしこJAPANおめでとう!

        【キンバイソウ】・・・・・・まだまだ健在です

        【クルマバナ】

        【サラシナショウマ】・・・・・・秋の気配も少し・・・。

        【シシウド】・・・・・・伊吹山頂で存在感があります

        【ノリウツギ】・・・・・・西・東遊歩道ともに見られます

        【マルバダケブキ】・・・・・・近くで咲いていると迫力があります

        ※見頃の花の写真は昨日の記事にも記載しているのでそちらもご参照ください。


        【琵琶湖の対岸まで見渡せました。】

        ○見られた花(西コース〜東コース)
        アカソ、イヌトウバナ、イブキジャコウソウ、イブキゼリモドキ、イブキトラノオ、イブキトリカブト、イブキフウロ、イワアカバナ、ウツボグサ、ウバユリ、エゾフウロ、オオバギボウシ、カワラナデシコ、カワラマツバ、キオン、キヌタソウ、キバナノカワラマツバ、キリンソウ、キンバイソウ、キンミズヒキ、クガイソウ、クサフジ、クルマバナ、コウゾリナ、コオニユリ、コバギボウシ、サラシナショウマ、シシウド、シモツケソウ、シュロソウ、シロツメクサ、ダイコンソウ、トモエソウ、ノリウツギ、ヒメジョオン、ヒメフウロ、ヒヨクソウ、ホタルブクロ、マルバダケブキ、ミツモトソウ、ミヤマコアザミ、メタカラコウ、ヤマアジサイ、ヤマホタルブクロ、ヨツバヒヨドリ、ルリトラノオ、ワレモコウ

        (本日のガイド ken、サム、C−NA、アーリィバード、Nao、キャプテン、鈴鹿の翡翠)

         報告は、鈴鹿の翡翠でした。

        8月6日の伊吹山2(エコツアーガイドの報告です。)

        2011.08.06 Saturday

        0

           〔九州みやげに何もろた博多人形に有田焼 覚えた歌は炭坑節〕。
           焼き物の郷 佐賀・伊万里から伊吹山まっしぐらに来られた、スカイブルー伊万里(アミューズトラベル福岡)のご一行33名様です。その名の通り明るく、伊吹山頂も予報を違い青空へと変わりました。
           スカイブルーさんは、一合目からの登山組20名、山頂散策組13名の二組に分かれ、私は散策組花ガイドのご用命です。
           西コース登山口を10:00スタート〜14:00ゴールです。…花との対面もゆっくり出来ます。ええ西コースは多彩でした。目新しいもので、トモエソウが今年は多く、早やツルニンジン・サラシナショウマの開花です。ミツモトソウ、オトギリソウ、シュロソウ、ワレモコウ、コウゾリナ、ルリトラノオ、イブキジャコウソウ、イワアカバナ、キヌタソウ、キオン、キリンソウ、マルバダケブキ、もしっかりとレビューダンスしヨツバヒヨドリにはアサギマダラも舞っていました。
           11:30 ヤマトタケル像の横で昼食タイムです。頼もしい仲間七人がボランティアガイドで山の説明が始まりました。お客さんとして聴くのも新鮮で嬉しいですね。
           山頂で登山組との合流を図ったものゝ難行の様子です、全員揃ってのガイドは成りませんでした。
           所期の散策組行程通り、歩を進めました。15:30  全員無事揃ってバスの人となりました。大阪南港にも40分前に着き乗船出来たとの事で、良かったよかった。
           花の様子が一変する秋にもまた是非来て下さいお待ちしています。

           報告は、イッシーでした。

          8月6日 ボランティアガイド

          2011.08.06 Saturday

          0
            8月6日、土砂崩れで通行止めになっていたドライブウェイが再開され 伊吹山もりびとの会のボランティアガイドも始まりました。天気は晴れのち1時間ほど曇り、その後は晴れて日射しは強いものの、心地よい風が山頂を吹き抜けておりました。初日は7名の会員が西遊歩道から山頂、東遊歩道とガイドを行いました


            10時30分ころ、駐車場はほとんど埋まりました


            霧の中でのガイド風景


            山頂では、ガイド前に伊吹山の概要を説明


            ガイド風景


            ウバユリ(西遊歩道)


            コオニユリ(西遊歩道)

             キオン(西遊歩道)


            キリンソウ(西遊歩道)

             クガイソウ(西遊歩道)は終盤です


            ルリトラノオ(西遊歩道)が咲き始めました


            イブキフウロ(山頂)


            イワアカバナ(山頂)


            シモツケソウ(山頂)


            メタカラコウ(東遊歩道)


            クサボタン(西遊歩道)もう少しで開花です


            6月18日に作った東遊歩道の階段は土も馴染みいい感じに仕上がっておりました

            報告は、はりんこでした

            7/31 山頂パトロール報告

            2011.08.01 Monday

            0
              昨日(7/31)は会員4名で登山道のショートカット柵点検、及びお花畑の花の開花状況をチェックしながら
              お花のガイドを行いました。
              1.ショートカット防止柵
                杭の緩みは少なく、2本緩んでいたが付近の大き目の石で打ってOK
                ロープは9合目付近のものが若干劣化、一箇所劣化でささくれ立っているものを交換。
                8月下旬に予定している山頂パトロールで人出があれば9合目付近のロープは交換したほうが良い。

              2.東遊歩道路面第2次補修場所
                台風の大雨で踊り場は綺麗に平面になっていて、踏み石もしっかり落ち着いて
                余りぬかるんだ様子も見られず d(-_^)good!!
                
              3.お花畑花開花状況
                全体に5〜7日ほど遅れている、シモツケソウ1〜2分咲き、メタカラコウ3〜5分咲き
                クガイソウ満開で見頃。ルリトラノオウ西遊歩道で2〜3株咲き始めた。
                当会が山頂ボランティアガイドを開始する8月6日頃にシモツケソウが満開となでしょう。

              4.ドライブウェイ修復状況
                日本自動車道の犬飼氏に山頂で出会い、修復状況は順調でこのまま大雨が降らない限り
                予定通り8月6日には開通すると思われます。

              オオキツネノカミソリ


              オオキツネノカミソリの群生(1合目付近)


              コオニユリ(8合目付近)


              オオバギボウシ(山頂)


              キンバイソウ(東遊歩道)


              メタカラコウ(東遊歩道)


              メタカラコウ


              シモツケソウ(東遊歩道)


              クガイソウとメタカラコウ

              昨日はシーズン真っ盛りの日曜日で登山客も多く、5〜10人、10〜20人グループにひっきりなしに出合い
              賑やかな登山道でした。

              報告は、れい・kenでした

              7月28日の伊吹山3合目(エコツアーガイドの報告です。)

              2011.07.28 Thursday

              0

                 遠路九州より32名 ご一行様が来山されました。
                 九州産交ツーリズム熊本のパーティー〔山草会〕の山ギャル様ご面々です。装いも花への接し方、造詣の深さがキャピキャピ伝わって来ます。皆さん『山頂の花が忘れられずに…』と、伊吹山への思いを口々に出していました。山頂に佇む筈だったのに、あの6号台風によるドライブウェイの一時通行止めのアクシデントに見舞われたにも拘らず、それでも訪問下さいました。
                 三宮神社⇔三合目タクシー往復で、三合目ユウスゲゾーンを13:00〜14:10 の短い散策タイムとなりましたが、ハクサンフウロ、メタカラコウ、ユウスゲ、センブリ、イブキジャコウソウ、ミヤマトウキ、カワラナデシコ、キバナノカワラマツバ、クサフジ、ダイコンソウ、クルマバナ、コオニユリ等々や、眼下の眺望琵琶湖や、ウミユリの化石を観る事が出来ました。
                 帰路には醒ヶ井の梅花藻も見ていただくことができました。是非又のご来山をお待ちします。

                 報告は、イッシーでした。

                7月23日の伊吹山

                2011.07.24 Sunday

                0
                   本日は、新潟県よりの登山者24名様を、登山道を利用し、早朝よりご案内して来ました。
                  100名を越す団体登山が、いくつか有り、登山道は賑わっていました。
                  午前中は、曇っていましたが、午後は晴天です。
                  キリンソウは、7合目より上部が見ごろです。ジャコウソウも見ごろです。


                  3合目のユウスゲ


                  ユウスゲの蕾


                  キヌタソウ


                  キリンソウ


                  山頂で記念写真 みなさんお疲れさまでした。

                  報告はサムでした

                  7月21日の登山道

                  2011.07.22 Friday

                  0
                     21日は、登山ガイドの下見で登山道を山頂まで登ってきました
                    天気は、一日中曇りでガスがかかり、展望は無しでしたが平日にかかわらず、たくさんの登山者で賑わっておりました。
                    登山道自体は、周辺の植物が一部強風のため倒れていますが 台風の被害は受けておらず登山には問題は有りません。


                    ウバユリの蕾


                    キヌタソウ


                    クガイソウ(山頂はこれからですが6合目付近では終盤でした)

                    報告はサムでした

                    7月17日夜の伊吹山

                    2011.07.20 Wednesday

                    0

                      夕暮れの山頂、霊仙は雲がかかっておりました


                      琵琶湖の向こうの山に沈む夕日


                      琵琶湖を囲む滋賀の夜景。手前が長浜、左が彦根です。花火が上がってたら最高の画になります


                      ガスがかかった月夜の南弥勒堂


                      弥勒堂の上にはカシオペア座がキレイに輝いてました


                      日本武尊像の上には北極星と北斗七星が?・・・・・カメラを縦に構えるべきでした。

                      日付が変わるころから強烈な風と霧でお目当てのヒメボタルは見られませんでしたが
                      360度満天の星空と夜景はロマンチックな気分にさせてくれ お薦めです。
                      夜は気温が下がりますから長袖が必要です。

                      報告は、はりんこでした