2019年度 第3回理事会

2019.03.16 Saturday

0

    今年度3回目の理事会を開催し、24日に近づいてきた総会の資料を作成、製本作業を行いました。

     

    2019年度 第2回理事会

    2019.02.10 Sunday

    0

        今年度2回目の理事会を開催し、3月に開催する総会に向けて、活動計画や組織体制について話し合いました。また、平成30年度(2018年度)の会計監査も受けました。

       会場のジョイいぶきの盆梅展の梅は、2週間前に比べ、大分開花してきました。また、ジョイいぶきから見上げる伊吹山の積雪は、今年は少ないです。

       

      2019年度 第1回理事会

      2019.01.27 Sunday

      0

        今年度1回目の理事会を開催しました。3月に開催予定の総会に向け意見を交わしました。

        会場のジョイいぶきでは、恒例の盆梅展が始まっています。見頃はもう少し先のようです。

        平成30年度 第9回理事会 & 活動慰労会

        2018.11.24 Saturday

        0

           今年度9回目の理事会を開催し、来年度の活動の方針を話し合いました。

           午後は、活動慰労会を開催しました。美味しい料理と旨い酒と多岐にわたる話で盛り上がり、親睦を深めました。 

           報告は、鈴鹿の翡翠でした。

          保全作業の報告です

          2018.11.07 Wednesday

          0

            8名の会員で、鉄杭柵撤去作業・シモツケソウ群落再生試験地調査を行いました。伊吹山ドライブウェイは、この秋の台風被害のため、来年4月まで通行止めですが、特別許可をもらい8合目駐車場まで通常どおり車で移動しました。

             

            2班に分かれ、1班は今年5月に表登山道89合目に設置した踏込み防止のための鉄杭60本とロープの撤去を行いました。もう1班はシモツケソウ群落再生試験地の調査用プラスチックの目印の回収を行いました。

            昼食後、合流して山頂の危険個所の調査を行いました。

            今年の保全作業はこれをもって終了です。皆さん、ご苦労さまでした。

            報告は、山さんでした。

            第6回 伊吹山自然観察会

            2018.10.19 Friday

            0

              今年最後の伊吹山自然観察会は予定していた山頂へのドライブウェイが台風の影響で通行止めになり

              久しぶりに3合目をゆっくり回ることになりました。
              登山道1合目にあるパラグライダー練習場の奥に神社があり、こちらから2合目に登ります。
              白山神社、通称『二ノ宮神社』で参道は伊吹山の自然が残り『杓子の森』と呼ばれております。
              観察風景
              シロダモ 雌雄異株でこちらは雄株
              ムラサキシキブ
              ヤマブドウ
              白山神社(二ノ宮神社)に到着 伊吹山の山開き神事はここで行われます。
              伊吹山白山神社の参道を「シャクシの森」と言います。
              この登山記念碑は大阪山岳会の有志によって建てられました。
              白山神社から登山道に出て2合目に向かいます。
              立ち止まっては上を見たり下を見たり、なかなか進みません。
              絶景です。
              ザルコミ
              ガマズミ(甘酸っぱいです)
              アキグミ チョット酸っぱいけど これから野生の甘味が増してきます。
              クロウメモドキ 日本固有種で雌雄異株でトゲがある。漢方では下剤として用いられるので食べたらダメ。
              コマユミ
              ヒキオコシ 3合目到着です。
              リュウノウギク
              イブキトリカブト 
              3合目の森へ散策に出かけます。
              ヤマラッキョウ
              イブキヒメヤマアザミ(伊吹山固有種)
              ツマグロヒョウモン(雄)
              ツマグロヒョウモン(雌)
              マユミ
              明治24年の濃尾地震と明治42年の姉川地震で伊吹山大崩落が起きた個所
              大正時代に建てられた石の祠には木造の日本武尊が祀られております。
              山頂にも日本武尊の像が祀られておりますが、実際は伊吹山の荒ぶる神と戦ったのは3合目と言われております。
              ハクサンフウロとノコンギク
              リンドウ
              センブリ
              こんな感じであっちこっちいっぱい咲いています。
              ナギナタコウジュ
              メハジキ
              今回は山頂では見られない多くの木の実や秋の花に出会い楽しい観察会でした。
              今年の観察会は今回で終了しましたが、改めて来年は3合目に咲く春の花を観察会に取り入れたいと思います。
              登山口にあるのは三ノ宮神社、そして今回の二ノ宮神社、それでは一ノ宮神社は何処にあるでしょう。(あるんです)
              報告はharinkoでした。

              付き添い登山ガイド

              2018.10.07 Sunday

              0

                10月5日(金) 曇り時々晴れ

                米原市 大東中学校1学年(90名)の伊吹山登山のガイドを『伊吹山もりびとの会』会員4名が付き添いました。

                 

                台風が近づいておりますが、何とか天気が持ちそうなので実施されました。

                準備体操後、9時10分に3グループに分かれてスタート

                 

                9時36分 1合目到着

                 

                10時5分 2合目到着

                 

                10時28分 2合目スタート

                 

                11時10分 3合目到着

                ガイドから伊吹山の歴史、地域との関わり、山野草や薬草など説明の後、『伊吹山から見える風景』を描く授業の予定

                でしたが南東からの台風風が強く安全第一で写生大会は中止となり、昼食後クラス写真を撮って下山となりました。

                 

                ハクサンフウロウ

                 

                リンドウ

                 

                センブリ

                 

                ヤマラッキョウ

                3合目の秋の花、ハクサンフウロやイブキトリカブトはまだ元気に咲いております。リンドウは沢山咲いています。

                センブリは2分咲きでこれからです。ヤマラッキョウは数年前に比べると少なくなりました。

                12時51分 下山中2合目で休憩

                今回 30人単位の集団登山に一般登山者の方々は笑顔で対応して頂きありがとうございました。

                それにしても3合目は強烈な風が吹いておりました。

                 

                報告はharinkoでした。

                伊吹山登山

                2018.09.18 Tuesday

                0

                  9月17日 「敬老の日」なので敬老が久しぶりに伊吹山を登ってきました。

                  7時30分 伊吹山に向かう途中の一枚です。

                   

                  駐車場は一番安い300円です。備え付けの袋に300円を入れ、車のナンバーを書いてポストに入れます。

                  (無人なのでおつりはもらえません)

                   

                  8:24 裏登山口です。


                  8:49 1合目(昨夜のビールが汗となり早くもペースダウンで5分休憩)

                   

                  9:14 2合目


                  3合目はススキがいっぱいです。

                   


                  9:49 3合目 ここで初対面の花友?と合流 25分ほど散策(以後下山までお付き合い願いました)

                   

                  10:21 4合目

                  10:33 5合目(5分休憩)

                  11:01 6合目

                  11:17 7合目


                  11:36 8合目(10分休憩)岩肌にビッシリの緑はイブキジャコウソウで香りが風に乗って べりぃ d(>_・ )グッ!

                   


                  12:06 山頂(9合目はなぜか毎年標識なし)

                   


                  コイブキアザミとアキノキリンソウ(山頂)

                   


                  昼食後三角点をタッチして下山

                   


                  イブキトリカブト(山頂)

                   


                  シオガマギク(山頂)

                   


                  リンドウ(山頂)

                   


                  ミツバフウロ(登山道)

                   


                  ハクサンフウロ(3合目はメチャメチャ満開です)

                   

                  山頂のリュウノウギクは1週間くらいで開花が始まります。3合目のセンブリ、ヤマラッキョウは10月に入ってからかな?

                  ゆっくり登って約3時間半。今の時期、登山は夏服でもOKですが山頂に吹く風は冷たく、一気に体を冷やしますので
                  長袖の上着は必需品です。伊吹山登山は太陽を背に登りますから首筋の日焼けにも気を付けて下さい。

                   

                  報告はすご〜く久しぶりで忘れられた何時も一人で山登りの友達がいないharinkoでした。o(_ _)o ぺこっ♪

                  自然観察会の報告です

                  2018.09.13 Thursday

                  0

                    第5回自然観察会を行いました。

                    山頂は雨の予報で麓の散策に切り替えて小雨の中で薬草の里文化センターの薬草園を丹念に1時間ほど観察したのちに小泉大久保地区に移動して身近に咲く秋の野草を観察しました。

                    大久保の長尾寺ではご住職が丹精されたタマアジサイが境内一面に咲き始めていて雨上がりのみずみずしい姿で迎えてくれました。

                    普段は見過ごしがちな足元の野草にも時間をかけて目を向ければ様々な発見があり、新たな興味も生まれて予定変更にも関わらず熱心で有意義な観察会となりました。

                    ジョイ伊吹に戻りお弁当を食べながら和やかにおさらいをして花好きの仲間の話題は尽きません。

                    皆様お疲れ様でした。来月は今シーズン最終回となります。10月の山頂はわずかな残り花と草紅葉の世界です。そんな中で何かが見つかるかもしれません。初冬の空気に触れながら琵琶湖やアルプスの展望を楽しめるシーズン最後の機会です。多くの参加者をお待ちしています。

                    報告は、C−NAでした。

                     

                    保全作業の報告です

                    2018.09.12 Wednesday

                    0

                      小雨と強風の中、東登山道沿いのシモツケソウ群落再生候補地の植生調査を、会員4名で実施しました。

                      裸地、テンニンソウの多い地点、アカソの多い地点の3ケ所で、今後、これらの地点の再生事業を関係機関に提案していく予定です。

                      幸い、途中で雨は止みました。

                      山はすっかり秋の気配です。

                      報告は、れいでした。