エコツアーガイドの報告です

2019.07.23 Tuesday

0

     

    レイさんとコンビで[クラツースポーツ/花の百名山]・・・花が多いから! と、来られた23名様のご案内です。

     

    合流前のバスはウォーランド横の[Sekigahara花伊吹]に立ち寄ったとの事なので、傍に在った[不破の関]、関ヶ原の地名の由来、合戦など、歴史も織り交ぜ、伊吹山ってどんな山・何故花が多い!?。・・・等々、車中の四方山咄で上がったのでした。 

     

    12:00自販機前合流〜13:00山頂駐車場発登頂〜三角点〜中央道下山〜15:00バス発車。

     

    周遊は小雨と濃霧の中でしたが、留まらず、急がず、順調に時間配分通り花巡りが出来ました。シモツケソウ再生地辺りで雨具が取れました(皆さん涼し長音記号い、ホッ、の声)。

     

    主だった ヤマアジサイ・クガイソウ・キンバイソウ・シモツケ・シモツケソウ・(ヒメ・グンナイ・イブキ・ハクサン)各フウロ・ミヤマコアザミ・キバナノレンリソウ・クモキリソウ等々に出会えるたび、スマホならぬカメラを構える方々です。

     

    やはり花巡り重点のアルピニストの集まりの様相が窺い知れます。・・・また、中央道階段の北斜面に濃霧の中のサラシナショウマ盛花1本を見つけ教えられましたよ!

     

    ご一行様、更に木曽駒ヶ岳へと。(駒-桧尾-空木岳、縦走したなぁ、良い山やぁ羨まし-い)。

     

    皆さん! 花の百名山巡り完登をお祈りしていま長音記号す。

    レイさんコンビとしてありがとーございました。

     

      天空伊吹 名山花苑

      千色百彩 游山我醉

     

    報告は、イッシーでした。

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL