伊吹山3合目登山ガイド

2019.05.25 Saturday

0

    5月24日(快晴)

    米原市立大東中学校1学年83名の付き添いガイドの報告です。

    9:00 教頭先生から授業の趣旨、注意事項などの説明後、ストレッチをして4グループに分かれ登山開始。

     

    登山口の看板を見て、先生方は困惑されていました。・・・っが 結果は3合目トイレは使用可能でした。

    米原市環境保全課の撤去忘れのようです。

     

    1合目到着。この時点では3合目トイレ使用不可の情報で生徒たちに指示。

     

    2合目手前から振り返ると故郷が一望

     

    2合目を過ぎた絶景ポイントでは生徒たちの笑顔が印象的でした。

     

    最初のグループが3合目到着。ここでトイレが使用可能と分かり先生たちはホッとされました。全員が揃ったところで

    『伊吹山もりびとの会』代表が伊吹山について解説後、昼食・各クラス写真撮影・スケッチと自由時間となります。

     

    ネットに囲まれたユウスゲ群生地は順調のようです。

     

    ユウスゲの中に咲くアヤメは見ごろを迎えております。

     

    ホタルカズラはたくさん咲いております。

     

    只今3合目の旬の花はエゾノタチツボスミレです。

     

    晴天の伊吹山をバックに大東中学校1学年集合写真を撮ったあと下山

     

    去年の秋から登山道の真ん中がえぐられたままになっております。上の方では登山者がケガをして救急ヘリが救助に当たる

    事故があり、登山口のインフォメーションセンターでは具体的な危険個所の案内を出した方が良いのではと思います。

    特にこれから多くなる夜間登山、ヒメボタル観察会など。事故は下りに多く発生すると思われます。

     

    報告はharinkoでした。

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL