第6回 伊吹山自然観察会

2018.10.19 Friday

0

    今年最後の伊吹山自然観察会は予定していた山頂へのドライブウェイが台風の影響で通行止めになり

    久しぶりに3合目をゆっくり回ることになりました。
    登山道1合目にあるパラグライダー練習場の奥に神社があり、こちらから2合目に登ります。
    白山神社、通称『二ノ宮神社』で参道は伊吹山の自然が残り『杓子の森』と呼ばれております。
    観察風景
    シロダモ 雌雄異株でこちらは雄株
    ムラサキシキブ
    ヤマブドウ
    白山神社(二ノ宮神社)に到着 伊吹山の山開き神事はここで行われます。
    伊吹山白山神社の参道を「シャクシの森」と言います。
    この登山記念碑は大阪山岳会の有志によって建てられました。
    白山神社から登山道に出て2合目に向かいます。
    立ち止まっては上を見たり下を見たり、なかなか進みません。
    絶景です。
    ザルコミ
    ガマズミ(甘酸っぱいです)
    アキグミ チョット酸っぱいけど これから野生の甘味が増してきます。
    クロウメモドキ 日本固有種で雌雄異株でトゲがある。漢方では下剤として用いられるので食べたらダメ。
    コマユミ
    ヒキオコシ 3合目到着です。
    リュウノウギク
    イブキトリカブト 
    3合目の森へ散策に出かけます。
    ヤマラッキョウ
    イブキヒメヤマアザミ(伊吹山固有種)
    ツマグロヒョウモン(雄)
    ツマグロヒョウモン(雌)
    マユミ
    明治24年の濃尾地震と明治42年の姉川地震で伊吹山大崩落が起きた個所
    大正時代に建てられた石の祠には木造の日本武尊が祀られております。
    山頂にも日本武尊の像が祀られておりますが、実際は伊吹山の荒ぶる神と戦ったのは3合目と言われております。
    ハクサンフウロとノコンギク
    リンドウ
    センブリ
    こんな感じであっちこっちいっぱい咲いています。
    ナギナタコウジュ
    メハジキ
    今回は山頂では見られない多くの木の実や秋の花に出会い楽しい観察会でした。
    今年の観察会は今回で終了しましたが、改めて来年は3合目に咲く春の花を観察会に取り入れたいと思います。
    登山口にあるのは三ノ宮神社、そして今回の二ノ宮神社、それでは一ノ宮神社は何処にあるでしょう。(あるんです)
    報告はharinkoでした。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL