エコツアーガイドの報告です。

2018.07.29 Sunday

0

     昨日のエコツアーガイドの報告です。

     「凉を求めて高原へ・・・可憐な高山植物が咲く伊吹山へ」。
     長いタイトルですが、・・・部分に専門ガイドがご案内と入っているのです(誰か代わって!!)。
     クラブツ-リズムロイヤル(16名)様は、揃ってウオーキングシューズで足元を固められ、装いは、このまゝ東京へ帰っても、新宿を歩ける軽装です。『凉を求めて』の謳い文句も頷けます、旅慣れているのですね〜。

     きょうは、山頂 流れのない薄い霧の中ですよ…なのに、霧の上にスカイブルーの帯も重なっています。どなたかが『787に乗ってる気分ね 』と、…まさしく これはこれでまた初めての光景です。

     パーティの中に、笑い上戸の女史が一人おられた。…花の名前の由来を話しする度に、身体を捩って他の人の笑いも誘発していたなぁ〜??…。アザミ、ヨモギ、ウバユリ、マユミ、フウロ三姉妹…が、そんなに可笑しいかなぁ!?。

     クルマバナとイヌトウバナ、フウロ三姉妹、ミヤマトウキやボウフウ等、対比に関心を寄せられ、メモったり、熱心な御一行さんです。幾ら何でも早すぎ!?、イブキトリカブトの群落開花とマルバダケブキの観察で花巡りをシメました。

     


     お客様ファーストの添乗員さん時々刻々の気象の変化にも気遣われ感心していたのです。焼きりんごのドライフルーツ、甘くて美味しいですよ。わさびの茶漬け、辛-くて美味しいです。

    いま頂いています。

     楽しい一時、共々ありがとうございました…再見。 

     

     報告は、イッシーでした。

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL