ボランティアガイドの報告です

2018.07.27 Friday

0

     

    ボランティアガイド6日目は、F、nao、サム、ワンちゃん、イッシー、鈴鹿の翡翠の6名で行いました。

    西登山道の当会が保全管理しているシモツケソウ再生地と山頂に分かれガイドを行いました。シモツケソウ再生地では、シモツケソウ保全の取り組みを説明、山頂では伊吹山の概要を説明し、山頂一帯に咲く花をゆっくり歩きながらガイドを行いました。

    シモツケソウが見頃を迎え、シモツケソウ再生地前では、西登山道を汗かきながら登ってこられた登山者が、一面に咲き誇ったシモツケソウを目の前に歓声をあげられておられました。

    シモツケソウ、ルリトラノオ、コオニユリ、メタカラコウ、シシウド、シュロソウなどが見頃で、サラシナショウマ、ツリガネニンジン、アキノキリンソウ、クサボタン、キンミズヒキ、イブキトリカブトなど秋の花も早くも咲き出しました。今年は花の開花が早いです。

    報告は、鈴鹿の翡翠でした。

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL