保全作業の報告です

2018.07.18 Wednesday

0

     

     

    4名の会員でシモツケソウ群落再生試験地のフェンスの修理を行いました。積雪と鹿により北側と西側が大きく破れ支柱の固定から外れ、垂れ下がっている為、一時的補修をしたものです。

    シーズンが本格化したようであり、山頂に向かう登山者が多く見受けられました。駐車場には、バスが15台ほど駐車をしていました。

    報告は、山さんでした。

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL