8月14日の伊吹山(ボランティアガイドの報告です。)

2011.08.14 Sunday

0


      ボランティアガイド9日目の報告です。今日は、曇りがちで薄日が時々射す、夏の伊吹山の典型的天候となった。山頂を訪れた人は、山頂の涼しさに、下界の猛暑を一時でも忘れることができたのではないでしょうか。
     お盆期間中の日曜日ということで、家族連れが多く、親子3代で遊歩道を歩いて来られるグループをたくさん見かけました。
     今日は、7名の会員とkenさんの娘さんとお孫さんの9名でガイドにあたりました。
     午前10時頃から8合目駐車場を出発し、西遊歩道をガイドしながら山頂を目指します。午前11時30分からと午後1時から山頂で伊吹山の概要を説明した後、東と西コースに分かれてお花畑を案内しました。
     午後のガイドは、そのまま駐車場まで下り、午後2時30分頃に着。下り道でポツポツと雨が当たっていましたが、ドライブウェイを下り始めてすぐに土砂降りに。ワイパーも最速にして、スピードを控えながら下りました。雨は伊吹山周辺だけ?だったのか、醒井手前からは、土砂降りが嘘のように青空が・・・、暑い・・・。山頂が恋しくなるのでありました。
     ボランティアガイドは来週末の20日(土)、21日(日)の残り2日間となりました。皆さん、涼とお花畑の癒しを求めて山頂お花畑にお越しください。
    【ボランティアガイドのスナップです。】
















     花は西コースはルリトラノオの見頃が続いています。東コースは、イブキトリカブト、テンニンソウ、オオハナウドが開花しだし、西コースよりも秋が近づいている様子です。
     晩夏から初秋の花を4枚

    【オオハナウド】東遊歩道

    【ツリガネニンジン(白花)】西遊歩道

    【ノダケ】東遊歩道

    【ワレモコウ】西遊歩道
    ○本日見られた花(西コース〜東コース)
    アカソ、アキノキリンソウ、イタドリ、イヌトウバナ、イブキジャコウソウ、イブキゼリモドキ、イブキトラノオ、イブキトリカブト、イブキフウロ、イワアカバナ、ウスイロカワラマツバ、ウツボグサ、エゾフウロ、オオバギボウシ、オオハナウド、オトギリソウ、カワラナデシコ、キオン、キヌタソウ、キバナノカワラマツバ、キリンソウ、キンバイソウ、キンミズヒキ、クガイソウ、クサフジ、クサボタン、クルマバナ、コウゾリナ、コオニユリ、コバギボウシ、サラシナショウマ、シオガマギク、シシウド、シモツケソウ、シュロソウ、シロツメクサ、ダイコンソウ、ツリガネニンジン、ツルニンジン、テンニンソウ、ノダケ、ノリウツギ、ハクサンフウロ、ヒメジョオン、ヒメフウロ、マルバダケブキ、ミツバフウロ、ミツモトソウ、ミヤマコアザミ、メタカラコウ、ヤマアジサイ、ヤマゼリ、ヤマホタルブクロ、ヨツバヒヨドリ、ヨモギ、ルリトラノオ、ワレモコウ

     (本日のガイド:ken、イッシー、サム、はりんこ、シャラ、湖西の星、鈴鹿の翡翠)

     報告は、鈴鹿の翡翠でした。

    コメント
    当日 観察会 13:00の部ではシャラさんとで西遊歩道コースを担当。予て対山館のご主人より同道の希望があって大変恐縮でしたがご一緒した。開花状況のタイムラグを確認したり、花談義で楽しい一時を持ちました。駐車場でお別れした後、鈴木様は更に東コースに入られあの凄い雨に遭ったとか…私達はドライブウェイから醒ヶ井の間、路肩の溝も溢れる程の雷雨の中を車を走らせていた頃だったのに。今度お会いした時、山中で豪雨に遭った時の様子・心理などをお訊きしてみたい…。 イッシー
    • by イッシー
    • 2011/08/15 9:39 PM
     C−NAさん おはようございます。
     「あと2回」となってしまうと、何か寂しい気がしますね。暑い、暑いと言いながらも、季節は夏から秋に移ろいつつあり、伊吹山山頂の花も秋の花の勢力が日に日に増してくるのでしょう。私は次回は最終日の21日(日)に参加予定ですが、伊吹山山頂のお花畑がどのような装いが楽しみです。
    お疲れ様でした。
    残り2階ですね。秋風が吹き始める来週が楽しみです。
    「伊吹山見てある記」山頂8月2も更新しました。
    次はもう初秋編になるのかな、平地の暑さももう勘弁してほしいですね。
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL