8月12日の伊吹山(ボランティアガイドの報告です)

2011.08.12 Friday

0
     お盆休み前の金曜日と言うことでしょうか、午前中は訪れる人は少なく登山者も殆ど見かけない山頂でしたが 子供連れの家族を多く見受けました。ただ、下界の暑さを避けるようにお昼頃から車がどんどん上がって、駐車場も8割ほど埋まって賑やかになってきました。

    花は真夏のシモツケソウやメタカラコウから晩夏の花へと変わりつつあり、今は西遊歩道に多く見られるルリトラノオ(伊吹山固有種)と東遊歩道に咲くマルバダケブキが一番の見ごろです。


    11時頃の山頂の温度、24,3度でひんやりした風が適当に吹いて紫外線対策さえしていれば日射しも全く気にならない
    爽快な山頂でした


    天気はず〜っと晴れ、今日訪れた人は最高の一日ではなかったでしょうか d(-_^)good!!


    ツルニンジン(西遊歩道)


    八重咲きのシモツケソウが見ごろです(ほんの少しですが西遊歩道に咲いております)


    普通のシモツケソウ(ほとんど終わりです)


    ヨツバヒヨドリ(西遊歩道)


    ルリトラノオ(西遊歩道)


    オトギリソウ(西遊歩道)


    本日のガイドは6名でした


    マルバダケブキ(東遊歩道)


    タムラソウが咲き始めました(東遊歩道)


    イブキトリカブトも咲き始めました(東遊歩道)

    もうすぐサラシナショウマの白とイブキトリカブトの紫が山頂を賑やかにしてくれます

    報告は、はりんこでした
    コメント
    鈴鹿の翡翠さん こんばんは
    太陽は夏の日射し、そのまんまでしたが清々しい山頂は本当に別世界でした
    ただ下りてきたら最悪ですね。こちらもそのまんまでした。
    日曜日は多くの人が来山されると思いますが、こんな天気だったらいいネ
     はりんこさん、ガイドお疲れ様です。
     写真見ているだけで、何か涼しくなってくるのが不思議です。^^やっぱ、別世界ですね。
     秋の花が咲き出し、お花畑の様子も少し変わって、日曜日に行くので楽しみです。
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL