8月10日の伊吹山(エコツアーガイドの報告です。)

2011.08.10 Wednesday

0

     
     本日のご案内は(株)タイムトラベル浜松様の掛川市からの女性グループ54名様。
     到着から和気あいあいとにぎやかにお出ましでした。 
     3班に分かれてA班、立山のライチョウ」さん、B班、C-NA、C班をKENさんが担当しました。
     西遊歩道でヒヨドリ花とアサギマダラの関係を説明しているときにちょうどタイミングよくヒラヒラと女神の登場でその優雅な舞いに一同歓喜のお声があがりました。
     午前中だけの短いスケジュールの中で伊吹山固有種のルリトラノオをはじめイブキフウロ、シモツケソウ、伊吹もぐさとなるヨモギのことなど伊吹山が誇る植物を中心にご案内しました。
     時折吹きあがる風とガスに暑さも和らいで快適な散策となりました。
     お帰りのDWでは岐阜県側の集落、濃尾平野、滋賀県側の琵琶湖や鈴鹿の山並みなどを見ていただき、伊吹山周辺の険しい地形や環境などを感じ取っていただけたのではないかと思います。
     一汗書いて午後からは長浜観光へと向かわれました。
     短い時間でしたが私たちも楽しくご一緒させていただきました。ありがとうございました。
     
     報告は、C−NAでした。

    コメント
    おはようございます。
    ボランティアガイドも後半戦、終わった後の秋の気配もまた楽しみですね。
    暑さも後半戦、なかなかきついですね。今日はお休みしてまた明日明後日山頂へ逃げます。
     C−NAさん、連日のガイドお疲れ様です。
     今年は、西遊歩道にヨツバヒヨドリが多いのか、東遊歩道に少ないのか、西遊歩道でアサギマダラを見かけることが多いですよね。旅する蝶の舞は、いつも見とれてしまいます。^^
     週末が待ち遠しいです。^^
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL