春の草花観察会の報告です

2011.04.09 Saturday

0
      
     霊仙山麓で春の草花観察会を開催しました。
     心配された雨も観察会が始まって、しばらくすると止み、山里の春を満喫できた観察会でした。
     今年の冬は、雪が多く、寒い日が続いたので、春の訪れも例年より遅く、花の種類は多くありませんでしたが、4月に入ってもセツブンソウやフクジュソウが見られるなど、今年の寒い春ならではの観察会でした。
     
    【集合場所でミーティング】


    【ホクリクネコノメソウ】

     
    【霊仙山麓を歩きます】

     
    【ヤマアイ】

     
    【カヤはたも網の原材料になるとの説明】

     
    【フサザクラも雨に濡れて水々しい】

     
    【スハマソウ】

     
    【セツブンソウ】


    【フクジュソウ】

    ★本日見られた花
    アブラチャン、オニシバリ、カテンソウ、キランソウ、スズシロソウ、スハマソウ、セツブンソウ、タチツボスミレ、ダンコウバイ、トウダイグサ、ナツトウダイ、ニリンソウ、フクジュソウ、フサザクラ、ホクリクネコノメソウ、ミヤマカタバミ、ヤマアイ、ヤマネコノメソウ、ヤマブキ、ヤマルリソウ

    報告は、鈴鹿の翡翠でした。
    コメント
     はりんこさん、こんばんは。
     2年連続、雨を心配する観察会となりましたが、いずれも雨に降られることもなく、雨に弱いのか強いのか・・・^^。
     例年よりも春の訪れは遅いですが、芽生えや息吹きを感じることができました。
     ヤマビルは昨年よりも多く見られました。
    • by 鈴鹿の翡翠
    • 2011/04/11 1:35 AM
    鈴鹿の翡翠さん みなさん お疲れさまでした。

    フクジュソウやセツブンソウからニリンソウまで見ることができてラッキー!
    雨が上がってほんとに良かったですね
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL