ボランティアガイド事前研修の報告について

2015.07.11 Saturday

0

     7月18日から始める恒例の「山頂ボランティアガイド」に先立ち、会員のガイド力向上のため事前研修を行いました。まず、ネイチャーフォトグラファー・山の考古学研究会会員など色々な肩書を持っていらっしゃる篠田通弘先生からヒメボタルについての講義を受けました。金生山で行っておられるヒメボタルの保全活動の話は、自然を守る私たちにとって大変ためになりました。また、年に2日だけ公開されている金生山のヒメボタルの観察会にも参加してみたいと思いました。後半は、伊吹山に咲く花をスライドで流し、会員相互の知識の共有化と向上を図りました。
     報告は、鈴鹿の翡翠でした。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL