薬草研修会

2013.04.27 Saturday

0

     本日は、間もなく発刊する薬草編のガイドブックを監修していただいた水野瑞夫岐阜薬科大学名誉教授をお招きして、会員の薬草研修会。水野先生のお話は、2年前の研修会に次いで2回目である。
     薬草の採取時期や薬効、成分など、とかく難しい話になりそうであるが、水野先生のお話は、とても面白く、分かりやすく、時間がたつのを忘れてしまう。あっという間の一時間半の講義でした。水野先生ありがとうございました。また、続きのお話を聞きたいものです。



     薬草編は、来月には完成しますのでお楽しみに!

    イカリソウ・ヒメヒダボタン・ナガバモミジイチゴ
    エンレイソウ(実)・snap・ヤマエンゴサク
    チゴユリ・オオバキスミレ・ヤグルマソウ(芽吹き)

     午後からは、天気も良くなってきたので、時間がある参加者で五色ヶ滝にハイキングへ。前夜の降雨のため、水量が多く、途中で引き返すこととなったが、短い距離でもイカリソウ、ヤマエンゴサク、チャルメルソウ、キンシベボタンネコノメソウ、チゴユリなどの花を見ることができて、流石は伊吹山、自然が豊かである。
      木々や草花が芽吹き、新緑が目に眩しい。マロさんが、「この時期は、『山が笑う。』と言うよ。」とおっしゃった。正にぴったりの表現。山が笑い、私たちも笑顔になる。^^


     帰り道に伊吹山麓の山里に寄り道。川沿い一面のイチリンソウ群落が素晴らしかった。イチリンソウ以外にもヒメウズ、ツルカノコソウ、クサノオウなど魅力ある花が沢山咲いていた。

    ヒメウズ・イチリンソウ・snap
    ヤマブキ・snap・カテンソウ
    ツルカノコソウ・ムラサキケマン・クサノオウ・シャガ

     報告は、はりんこ&鈴鹿の翡翠でした。
    コメント
    C-NAさん お疲れさまでした
    水野先生の講義は我々にも分かりやすく説明していただき楽しい時間でしたね
    参加者からも続きが聞きたいとの要望が多く、機会があれば是非お願いできたらと思います

    午後の観察会は短い時間になってしまいましたが新緑の山をみんなでワイワイお喋りしながら
    散策するのは良い運動になり精神的にもリフレッシュできました

    午前中の勉強会と午後からの観察会とみんな充実した一日でした。
    お疲れ様でした。午後の観察会に参加できなくて残念でした。
    薬草の講義は面白かったですね。
    難しい内容も楽しい抗議でつい引き込まれて聞き入ってしまいました。
    薬草篇のデビューが楽しみですね。
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL