伊吹山「山の日」イベントの報告です

2019.08.11 Sunday

0

    本日は、山の日イベントで会員が西登山道〜山頂に待機し、来山者にガイドをする伊吹山ドライブウェイ主催のイベントが行われ、会員14名が協力しました。

    シモツケソウ、ルリトラノオ、コオニユリなどの花が見頃で伊吹山頂を彩っていました。先着1,377名様に、差し上げていた夏のガイドブックも午後1時過ぎには、無くなるほど多くの方が伊吹山を訪れていました。

    下界は37度、山頂は27度、手ごろに涼を感ずるのは、やはり伊吹山山頂です。

    報告は、鈴鹿の翡翠でした。

    ボランティアガイド9日目の報告です

    2019.07.29 Monday

    0

       本日は4名の会員がボランティアガイドを行いました。

      このボランティアガイド期間中、最もコンディションの良い天候で、朝から多くの家族連れが登っておられました。

       シモツケソウの開花が遅れており、あと1週間先頃がピークになる可能性が高く、名古屋から大阪までの近くの人は、もう一度来ますと言う人が多かったです。

       梅雨も明け、気温も上がってきたので、遅れていた花も蕾が開き始めました。

       報告は、ロードでした。

      ボランティアガイド8日目の報告です

      2019.07.28 Sunday

      0

        ボランティアガイド8日目は4名の会員でガイドしました。

        台風6号が過ぎましたが、蒸し暑い空気が残り、伊吹山頂も朝の早い時間は霧に包まれましたが、ガイドを始める時間帯には雲の合間から青空が見えて、夏の伊吹山らしくなってきました。日曜日ということもあり、多くのお客さんが登山道を登ってこられます。ガイドのお客さんも千葉や広島など遠くから、花を楽しみに来られたとのことです。やはり伊吹山は花の山ですね。

        花の見頃はクガイソウ、イブキジャコウソウ、イブキトラノオ、キオン、メタカラコウ、ヤマアジサイ、ミヤマコアザミなどの花々。ルリトラノオ、シモツケソウ、コオニユリ、シュロソウなどはこれから順次開花していくと思われます。

        夏の山頂お花畑ボランティアガイドは8月4日までです。皆さん、是非、お越しください!

         報告は鈴鹿の翡翠でした。

        ボランティアガイド6日目の報告です

        2019.07.26 Friday

        0

          家から伊吹山の姿がくっきりと観える! 朝日が眩しい、いい天気じゃ-!。

          さぁ きょうは、ボランティア ガイドの応援に行って来よう。

          6名のメンバーとなり、ドライブウェイを上がるにつれ時々刻々黒い霧が早い流れで覆って来ました。

          10:00 西登山道をガイドしながら山頂を・・・目指したのですが、この濃霧、来山者は少なく、我々メンバーが霧に育まれる花たちを講評しあい登って行ったのでした(good job ?)。

          ガイドメニューを諦め 山頂14:00頃 俄然 登山者が増え三々五々各方面へ周ったのでした。

           「山野草が大好き」と話された渋谷様(京都)、花談義愉しかったですよ。

          ガイドブック所望ありがとうございました。…ブック片手に中央道を下り 又 更に西登山を上がって来られたのですね、再会にびっくりしました。・・・秋の花にも会いに来て下さい。

           

           報告は、イッシーでした。

          ボランティアガイド4日目の報告です

          2019.07.24 Wednesday

          0

             本日、近畿地方は梅雨明けし、ようやく青空が広がりましたが、伊吹山頂も天候が良く、午前中を中心に観光バスによる来山者が多い日となりました。西登山道を登りながら花のガイドを行い、また、シモツケソウ再生地前では、シモツケソウ再生への経過をパネルで説明し、多くの登山者に際せ井への応援と理解を得ることができました。シモツケソウの見頃は、もう少し先のようです。

             報告は、ロードでした。

            ボランティアガイド1日目の報告です

            2019.07.21 Sunday

            0

               本日は3名の会員がガイドを担当しましたが、濃霧で視界があまり利かず、写真パネル等の準備をしましたが、シモツケソウ再生地、山頂とも集客できずガイドを断念しました。明日からの天気を期待しましょう!

               報告は、Fでした。

              伊吹小学校の皆さんをガイドしました

              2019.06.25 Tuesday

              0

                伊吹山の麓の伊吹小学校の1〜4年生60名の伊吹山山頂登山(環境保全学習)を、会員2名がお手伝いさせていただきました。

                4年生は自然(植物)、3年生は地形(山頂から見た伊吹小学校校区)、1・2年は山頂の様子と、決められたテーマに添って伊吹山を観察し、最後は全員でゴミ拾いをして下山しました。

                地元の子供たちが、もっともっと伊吹山を好きになってくれたらいいなと思います。

                報告は、れいでした。

                伊吹山3合目登山ガイド

                2019.05.25 Saturday

                0

                  5月24日(快晴)

                  米原市立大東中学校1学年83名の付き添いガイドの報告です。

                  9:00 教頭先生から授業の趣旨、注意事項などの説明後、ストレッチをして4グループに分かれ登山開始。

                   

                  登山口の看板を見て、先生方は困惑されていました。・・・っが 結果は3合目トイレは使用可能でした。

                  米原市環境保全課の撤去忘れのようです。

                   

                  1合目到着。この時点では3合目トイレ使用不可の情報で生徒たちに指示。

                   

                  2合目手前から振り返ると故郷が一望

                   

                  2合目を過ぎた絶景ポイントでは生徒たちの笑顔が印象的でした。

                   

                  最初のグループが3合目到着。ここでトイレが使用可能と分かり先生たちはホッとされました。全員が揃ったところで

                  『伊吹山もりびとの会』代表が伊吹山について解説後、昼食・各クラス写真撮影・スケッチと自由時間となります。

                   

                  ネットに囲まれたユウスゲ群生地は順調のようです。

                   

                  ユウスゲの中に咲くアヤメは見ごろを迎えております。

                   

                  ホタルカズラはたくさん咲いております。

                   

                  只今3合目の旬の花はエゾノタチツボスミレです。

                   

                  晴天の伊吹山をバックに大東中学校1学年集合写真を撮ったあと下山

                   

                  去年の秋から登山道の真ん中がえぐられたままになっております。上の方では登山者がケガをして救急ヘリが救助に当たる

                  事故があり、登山口のインフォメーションセンターでは具体的な危険個所の案内を出した方が良いのではと思います。

                  特にこれから多くなる夜間登山、ヒメボタル観察会など。事故は下りに多く発生すると思われます。

                   

                  報告はharinkoでした。

                   

                  付き添い登山ガイド

                  2018.10.07 Sunday

                  0

                    10月5日(金) 曇り時々晴れ

                    米原市 大東中学校1学年(90名)の伊吹山登山のガイドを『伊吹山もりびとの会』会員4名が付き添いました。

                     

                    台風が近づいておりますが、何とか天気が持ちそうなので実施されました。

                    準備体操後、9時10分に3グループに分かれてスタート

                     

                    9時36分 1合目到着

                     

                    10時5分 2合目到着

                     

                    10時28分 2合目スタート

                     

                    11時10分 3合目到着

                    ガイドから伊吹山の歴史、地域との関わり、山野草や薬草など説明の後、『伊吹山から見える風景』を描く授業の予定

                    でしたが南東からの台風風が強く安全第一で写生大会は中止となり、昼食後クラス写真を撮って下山となりました。

                     

                    ハクサンフウロウ

                     

                    リンドウ

                     

                    センブリ

                     

                    ヤマラッキョウ

                    3合目の秋の花、ハクサンフウロやイブキトリカブトはまだ元気に咲いております。リンドウは沢山咲いています。

                    センブリは2分咲きでこれからです。ヤマラッキョウは数年前に比べると少なくなりました。

                    12時51分 下山中2合目で休憩

                    今回 30人単位の集団登山に一般登山者の方々は笑顔で対応して頂きありがとうございました。

                    それにしても3合目は強烈な風が吹いておりました。

                     

                    報告はharinkoでした。

                    ボランティアガイドの報告です

                    2018.08.05 Sunday

                    0

                      ボランティアガイド最終日は、6名の会員(F、ロード、はりんこ、naoteru、鈴鹿の翡翠)が、山頂、シモツケソウ再生地、西登山道に分かれ、ガイドを行いました。

                      今日も一日中、ガスがかからずに、琵琶湖が望める良い天気に恵まれました。日曜日ということで多くの登山者がありましたが、家族連れが目立ちました。

                      山頂の開花状況(西登山道)は、ルリトラノオが見頃を迎えています、美しい瑠璃色の穂をあちらこちらで見ることができます。伊吹山にお越しの皆様、伊吹山でしか見られないルリトラノオを是非、覚えて帰って下さいね。

                      アキノキリンソウ、ソバナ、イブキゼリモドキ、シオガマギクなど秋の花も次々と開花しており、多くの種類の花を見ることができます。

                      報告は、鈴鹿の翡翠でした。