保全作業の報告です

2019.05.08 Wednesday

0

    本格的な登山シーズンを迎え、登山者の安全を確保するため、8名の会員で、表登山道8合目から9合目付近の撤去してあった鉄杭を打ち、ロープを設置しました。

    報告は、wanちゃんでした。

    シモツケソウ再生地フェンス補修作業のための現地調査など行いました

    2019.04.15 Monday

    0

      西登山道脇のシモツケソウ再生地のフェンスの痛みがひどく、ネットの上部を張り替えるため必要な資材の調査を会員4名で実施しました。その後、米原市や関係団体をまわり、シモツケソウ再生に向け協力依頼を行いました。今年度の保全作業のスタートです!

      報告は、Wanちゃんでした。

       

      保全作業の報告です

      2018.11.07 Wednesday

      0

        8名の会員で、鉄杭柵撤去作業・シモツケソウ群落再生試験地調査を行いました。伊吹山ドライブウェイは、この秋の台風被害のため、来年4月まで通行止めですが、特別許可をもらい8合目駐車場まで通常どおり車で移動しました。

         

        2班に分かれ、1班は今年5月に表登山道89合目に設置した踏込み防止のための鉄杭60本とロープの撤去を行いました。もう1班はシモツケソウ群落再生試験地の調査用プラスチックの目印の回収を行いました。

        昼食後、合流して山頂の危険個所の調査を行いました。

        今年の保全作業はこれをもって終了です。皆さん、ご苦労さまでした。

        報告は、山さんでした。

        保全作業の報告です

        2018.09.12 Wednesday

        0

          小雨と強風の中、東登山道沿いのシモツケソウ群落再生候補地の植生調査を、会員4名で実施しました。

          裸地、テンニンソウの多い地点、アカソの多い地点の3ケ所で、今後、これらの地点の再生事業を関係機関に提案していく予定です。

          幸い、途中で雨は止みました。

          山はすっかり秋の気配です。

          報告は、れいでした。

           

          保全作業の報告です

          2018.08.22 Wednesday

          0

            本日は、シモツケソウ再生地内の除草作業を行いました。

            台風の接近で南東の風が強い中、フェンス内の西側を中心に、フジテンソウやアカソ、ヨモギをカマで苅り取りました。
            報告は、F&モーリーでした。

             

            保全作業の報告です

            2018.07.18 Wednesday

            0

               

               

              4名の会員でシモツケソウ群落再生試験地のフェンスの修理を行いました。積雪と鹿により北側と西側が大きく破れ支柱の固定から外れ、垂れ下がっている為、一時的補修をしたものです。

              シーズンが本格化したようであり、山頂に向かう登山者が多く見受けられました。駐車場には、バスが15台ほど駐車をしていました。

              報告は、山さんでした。

              保全活動の報告です。

              2018.07.17 Tuesday

              0

                 

                6名の会員で、擬木の撤収および搬出を行いました。

                過去2回の作業で、不要擬木の撤収で約70本を日本自動車道の8合目駐車場敷地内に仮置きしており、伊吹庁舎資材置き場に搬出を行ったものです。

                軽トラックに積載量オーバーなく規定範囲内に積み込み注意の上、松っちゃんと私の2名で下山しました。あとの4名は、自然観察会に合流しました。

                報告は、山さんとモーリーでした。

                保全作業の報告です

                2018.07.09 Monday

                0

                  6名の会員で、シモツケソウ再生群落試験地内のヒメジョオンの他作業による除草を行いました。また、フェンス内の北側半分のフジテンニンソウの草刈り機による機械刈りも併せて行いました。これで、区画半分のヒメジョオンの除草は、ほぼ完了しました。

                  ○お花情報

                   もうすぐ咲く花;メタカラコウ・シモツケソウ・クガイソウ

                   咲き始めの花;ミヤマコアザミ・カワラマツバ3色・ヨツバヒヨドリ 

                   見ごろの花;ウツボグサ・キンバイソウ・キバナノレンリソウ・ヤマブキショウマ・イブキトラノオ

                   咲き終わりの花;ミヤマトウキ・カノコソウ・ヒメレンゲ・イボタノキ、クモキリソウ

                   

                   報告は、山さんとモーリーでした。

                   

                  保全活動の報告です

                  2018.07.02 Monday

                  0

                    7名の会員で表登山道の丸太階段の設置作業を行いました。

                    これは、昨年施工した丸太階段の延長で7段を設置したものです。

                    現場は、大小の石が多く150僂硫9裟瀉屬里燭畧庵呂剖賣犬靴泙靴拭

                    山頂は濃霧がかかり視界30mほどでしたが、気温は22〜4℃で心地よく作業することができました。山を下り、気温30℃の太陽が照り付ける気候の差に改めて驚きました。

                    ●お花情報

                     もうすぐ咲く花;シモツケソウ・メタカラコウ

                     咲き始めの花;キンバイソウ・ミヤマコアザミ

                     見ごろの花;キバナノレンリソウ・イブキノエンドウ・アカショウマ・ヤマブキショウマ・ヤマアジサイ

                     咲き終わりの花;カノコソウ・ヒメレンゲ・キバナハタザオ・ヤマガラシ

                     

                     報告は、山さんとモーリーでした。

                    保全作業(キューピクル内セイヨウタンポポ除草・階段設置材料搬入)の報告です。

                    2018.06.28 Thursday

                    0

                       山頂の山小屋北側にある関西電力管理のキューピクル。

                       日本自動車道管理のキューピクルがフェンスに囲まれ施錠されているため、中の西洋タンポポが除草されずに放置されたままであることから、両関係者にお願いし、立会いの下、西洋タンポポの除草を会員5名で行いました。

                       長年放置されていたため、主根が大きく成長しており、トングで掘り起こしながら除草しました。関電のキューピクル内9本、日本自動車道のキューピクル内3本の除草を行いました。

                       その後、表登山道に追加で6段の丸太階段予定しており、除草作業中に横杭6本と止杭12本を設置現場まで後日の作業に備え搬入しました。

                       報告は、山さんでした。