自然観察会の報告です

2019.06.20 Thursday

0

    梅雨の中休みで好天に恵まれ、一般参加の方(リピーターさん)3名、伊吹山もりびとの会の会員9名で、 伊吹山山頂の花の観察会を実施しました。


    クサタチバナ、イブキシモツケが見頃で、グンナイフウロも昨年より増えてきたように感じました。

    シモツケソウの葉もたくさん観察でき、夏のピンクのお花畑が待たれます。

    報告は、れいでした。

     

    第6回 伊吹山自然観察会

    2018.10.19 Friday

    0

      今年最後の伊吹山自然観察会は予定していた山頂へのドライブウェイが台風の影響で通行止めになり

      久しぶりに3合目をゆっくり回ることになりました。
      登山道1合目にあるパラグライダー練習場の奥に神社があり、こちらから2合目に登ります。
      白山神社、通称『二ノ宮神社』で参道は伊吹山の自然が残り『杓子の森』と呼ばれております。
      観察風景
      シロダモ 雌雄異株でこちらは雄株
      ムラサキシキブ
      ヤマブドウ
      白山神社(二ノ宮神社)に到着 伊吹山の山開き神事はここで行われます。
      伊吹山白山神社の参道を「シャクシの森」と言います。
      この登山記念碑は大阪山岳会の有志によって建てられました。
      白山神社から登山道に出て2合目に向かいます。
      立ち止まっては上を見たり下を見たり、なかなか進みません。
      絶景です。
      ザルコミ
      ガマズミ(甘酸っぱいです)
      アキグミ チョット酸っぱいけど これから野生の甘味が増してきます。
      クロウメモドキ 日本固有種で雌雄異株でトゲがある。漢方では下剤として用いられるので食べたらダメ。
      コマユミ
      ヒキオコシ 3合目到着です。
      リュウノウギク
      イブキトリカブト 
      3合目の森へ散策に出かけます。
      ヤマラッキョウ
      イブキヒメヤマアザミ(伊吹山固有種)
      ツマグロヒョウモン(雄)
      ツマグロヒョウモン(雌)
      マユミ
      明治24年の濃尾地震と明治42年の姉川地震で伊吹山大崩落が起きた個所
      大正時代に建てられた石の祠には木造の日本武尊が祀られております。
      山頂にも日本武尊の像が祀られておりますが、実際は伊吹山の荒ぶる神と戦ったのは3合目と言われております。
      ハクサンフウロとノコンギク
      リンドウ
      センブリ
      こんな感じであっちこっちいっぱい咲いています。
      ナギナタコウジュ
      メハジキ
      今回は山頂では見られない多くの木の実や秋の花に出会い楽しい観察会でした。
      今年の観察会は今回で終了しましたが、改めて来年は3合目に咲く春の花を観察会に取り入れたいと思います。
      登山口にあるのは三ノ宮神社、そして今回の二ノ宮神社、それでは一ノ宮神社は何処にあるでしょう。(あるんです)
      報告はharinkoでした。

      自然観察会の報告です

      2018.09.13 Thursday

      0

        第5回自然観察会を行いました。

        山頂は雨の予報で麓の散策に切り替えて小雨の中で薬草の里文化センターの薬草園を丹念に1時間ほど観察したのちに小泉大久保地区に移動して身近に咲く秋の野草を観察しました。

        大久保の長尾寺ではご住職が丹精されたタマアジサイが境内一面に咲き始めていて雨上がりのみずみずしい姿で迎えてくれました。

        普段は見過ごしがちな足元の野草にも時間をかけて目を向ければ様々な発見があり、新たな興味も生まれて予定変更にも関わらず熱心で有意義な観察会となりました。

        ジョイ伊吹に戻りお弁当を食べながら和やかにおさらいをして花好きの仲間の話題は尽きません。

        皆様お疲れ様でした。来月は今シーズン最終回となります。10月の山頂はわずかな残り花と草紅葉の世界です。そんな中で何かが見つかるかもしれません。初冬の空気に触れながら琵琶湖やアルプスの展望を楽しめるシーズン最後の機会です。多くの参加者をお待ちしています。

        報告は、C−NAでした。

         

        自然観察会の報告です。

        2018.08.17 Friday

        0

          8月の自然観察会が晴天の下で実施されました。参加者は全部で16名。遠く東京や名古屋からの方もありました。

          西登山道から登り、山頂でランチ。午後は東登山道を下りました。サラシナショウマやイブキトリカブト等秋の花がたくさん観察できました。

          何といっても今日は最高のお天気でした。御嶽山や白山、琵琶湖の風景や名古屋のビル群まで見え、山頂からの眺望が楽しめました。

          報告は、シャラでした。

           

          自然観察会の報告です

          2018.07.17 Tuesday

          0

            7月の自然観察会は、猛暑の中での開催となりました。今年は花が1週間以上早いようで、真夏の花が咲き競っていました。

            観察した花は、シモツケソウ、キンバイソウ、イブキフウロ、クガイソウ、メタカラコウ、イブキジャコウソウ、ミヤマトウキ、シュロソウ、イブキトラノオ、ヤマアジサイ等々でした。

            今日は植物観察だけでなく、途中米原市伊吹山文化資料館から高橋順之氏に来ていただき、「伊吹山の歴史とくらし」について話をききました。

            報告は、シャラでした。

            伊吹山自然観察会を行いました。

            2018.05.22 Tuesday

            0

               伊吹山もりびとの会では、今年伊吹山頂付近で5月から10月までに咲く草花や花木などの自然観察会を6回にわたって実施する計画ですが、今日はその第1回目、5月の観察会を行いました。参加者は全部で16名。一般の参加者7名、会員も9名でした。幸い良いお天気でしたが、春霞のためか遠望はききませんでしたが、それでも何とか白山まで見えました。

               観察した花は、ホソバノアマナ、イブキハタザオ、タンポポ(イブキタンポポ、西洋タンポポ)、キンポウゲ、ヒメイズイ、ツルキジムシロ、サンカヨウなどです。また、クサタチバナとグンナイフウロが咲き始めました。一方、ニリンソウ、ヤマブキソウ、コキンバイは見頃が過ぎ、終わりかけです。来月は、6月20日(水)に開催します!

               報告は、シャラでした。

              10月10日の伊吹山山頂

              2017.10.11 Wednesday

              0

                10月10日(火) AM9:30 連休明けでチョット静かな伊吹山を西コース・山頂・中央コースと回ってきました。

                霧が出て日差しがなく、寒くなり上着が1枚必要になる時期になりました。

                 

                リュウノウギク(全体に見られます)

                 ルリトラノオの紅葉(西コース)

                マムシグサの種 (西コース)

                 イブキトリカブト (西コース・山頂)

                コイブキアザミ

                 

                ジンジソウもほとんど終わりです。 (西コース)

                 

                ミツバベンケイソウの紅葉 (西コース)

                 

                クロウメモドキの実 (西コース)

                 

                コマユミの実 (中央コース)

                 

                マユミの実 (中央コース)

                 

                お昼頃に駐車場まで下りてきましたが相変わらずガスの中です。

                 

                シオガマギク(駐車場斜面)

                 

                クサボタンの綿毛 (西コースと駐車場斜面)
                コオニユリの種 (西コースと駐車場斜面)
                イブキタイゲキ(タカトウダイ)の紅葉 (西コースと駐車場斜面)
                帰るころ霧が晴れ始め、色づき始めた紅葉がみられました。
                山頂付近の紅葉は1週間くらい先が見ごろと思われます。ドライブウェイは今月末くらいからでしょうか。

                長尾寺観察会の報告について

                2017.04.23 Sunday

                0

                   上天気に恵まれ、春を満喫した、ワクワクの観察会でした。
                   お目当てのシロガネソウはまだ固い蕾でしたが、スミレサイシンとミヤマカタバミのコラボに
                  ニッコリ。 今年は春が遅れているようです。
                   見られた花 イカリソウ、イチリンソウ、ニリンソウ、ホタルカズラ、オドリコソウ、ハナイカダ、アケビ、
                  ラショウモンカズラ、トウゴクサバノオ、ハルトラノオ、レンプクソウ など。

                  イチリンソウ

                  ニリンソウ

                  シュンラン

                  ハナイカダ

                  イカリソウ

                  ミヤマカタバミ

                  アケビ

                  雲ひとつない絶好の観察日和でした。

                  ハルトラノオ

                  レンプクソウ

                  ミヤマカタバミとスミレサイシン

                   

                   報告は、naoでした。

                  源氏山、三島池の観察会の報告について

                  2017.04.09 Sunday

                  0

                     

                     春に咲く花の観察会を三島池、源氏山で行いました。

                     伊吹山山麓では、ソメイヨシノが3分から8分咲きとなり、風景はセピア色から色づきはじめましたが、ソメイヨシノの他にもサンシュユやキブシ、ヒメヤシャブシ、ミツバツツジなどの樹木や、足元に視線を下げると、タチツボスミレ、ヤマエンゴサク、アマナ、イワナシ、ショウジョウバカマなど可憐な草花も咲き出しています。

                     報告は鈴鹿の翡翠でした。

                    観察会の下見

                    2017.03.27 Monday

                    0

                      4月9日(日)に予定している『伊吹山もりびとの会』主催の観察会の下見に行ってきました。

                      場所は三島池周辺です。

                      ヒメオドリコソウ

                      シュンラン

                      ショウジョウバカマ

                      イワナシ

                      マンサク

                      レンプクソウ

                      詳細と参加申し込みは 伊吹山もりびとの会HP「自然観察会」から入って下さい。

                       

                      報告は、れいでした。