定期観察会の報告です

2017.06.20 Tuesday

0

     明日からは本格的に梅雨の気候に変わるという貴重な日にトップシーズン前の伊吹山山頂お花畑を入念に見て歩きました。

     クサタチバナやグンナイフウロ、イブキシモツケなどがピークを迎えて、新緑の山全体にさわやかな白い花が広がっています。

     草むらはクガイソウ、ルリトラノオ、コオニユリ、セリ科の野草、他様々な夏の花が順調に伸び始めています。

     昨年一昨年と獣害で花が激減して寂しかったお花畑が本来の姿を取り戻しつつあります。伊吹山は草花だけでなく樹木の花もたくさん見られます。

     西コースにはカマツカ、ミヤマイボタ、サワフタギ、東コースにはゴマギ、シナノキ、ツルアジサイなどが咲き始めました。ジョウビタキや鶯もないています。ホオジロが羽虫を捕まえてうれしそうに鳴いていました。自然豊かな伊吹山がいよいよハイシーズンを迎えます。

     報告は、C−NAでした。

    保全作業の報告です

    2017.06.18 Sunday

    0

      セイヨウタンポポの除草作業での取り残しの除草を5名の会員で行いました。

      8合目駐車場1名、西登山道2名、中央登山道2名に分かれ除草を行いました。

      作業終了後の計測では、9.8kgでした。

      日曜日で登山者が多いと思われたが、意外にドライブウェイの利用者は少なく、登山口から表登山道を利用しての登山者が多い様に思われた。

      報告は、山さんとモーリーでした。

      山頂の初夏の花&保全作業の報告です

      2017.06.13 Tuesday

      0

         イブキシモツケやクサタチバナ、コバノミミナグサなど白い花が目立つ中、イブキノエンドウが西登山道斜面にたくさん咲き始めました。

         琵琶湖展望ピークにはオドリコソウの群生が見事に広がっています。

         カノコソウやキンバイソウ、ヒメフウロ、ヤマアジサイなどのつぼみもみられ、夏のお花畑が広がりつつあります。

         保全作業はシモツケソウ再生地の草刈りと東登山道の擬木の運び出しを行いました。

         皆様お疲れさまでした。

         報告は、C−NAでした。

        エコツアーガイドの報告です

        2017.06.12 Monday

        0

           心配されたお天気も快晴で絶好のハイキング日和となりました。

           クラブツーリズムの新企画“女性一人旅・女性ガイドと歩く伊吹山”のお客32名様を初夏の山頂お花畑へとご案内しました。

          クサタチバナの白い群落が広がる西登山道からは琵琶湖の竹生島や対岸の山並みがくっきりと見渡され青空とまぶしいほどの新緑が見事なコントラストでした。

           

            展望ピークからは琵琶湖の全景を堪能していただき山頂からはアルプスの山並み、さらに濃尾平野から伊勢湾まで楽しんで頂きこれ以上ないほどのガイド日和となりました。

           

           花の開花が少ない端境期ですがイブキシモツケやイブキノエンドウ、カノコソウなどをメモ取ったり、撮影されたり真剣な観察ぶりにガイドもつい力がはいります。予定の時刻に無事下山され、明日ご予定のバイカモを楽しみに宿泊地に向かわれました。ありがとうございました。

           報告は、C−NAでした。

           

          セイヨウタンポポ除草作業の報告について 2

          2017.05.31 Wednesday

          0

             本日は、5月27日のセイヨウタンポポ除草イベントで除草できなかった区域の除草作業を7名の会員と日本自動車道(株)の社長と社員の方の合計9名でセイヨウタンポポの除草を行いました。

             中央登山道と8合目駐車場周辺を2班に分かれ作業を進め、27.1kgのセイヨウタンポポ除草することができました。

              

             報告は、山さんとモーリーでした。

            セイヨウタンポポ除草作業の報告について

            2017.05.27 Saturday

            0

               伊吹山山頂周辺に侵入し、伊吹山の固有種等の植物を駆逐し、植生に大きな影響を与えている帰化植物であるセイヨウタンポポの除草作業を行いました。

               今日は、曇り空で冷たい北風が吹く、寒い日となりました。

               集合場所であるジョイいぶきから8合目駐車場までバスで移動し、駐車場からは、西登山道のセイヨウタンポポを除草しながら山頂まで上がり、山頂周辺では、4班に分かれ、効率良く除草作業を行いました。在来のタンポポと隣り合わせで生えている場所もあり、慎重に作業を進めていきました。

               

               昼食は、対山館さんの中でいただき、豚汁を美味しくいただきました。

               午後からは、ガスが濃くかかり、気温も低くなってきたため、予定より早めに作業を切り上げました。

               8合目の駐車場に戻り、それぞれ除去したセイヨウタンポポが入っている袋を計測した結果、98.8kgでした。

               参加された皆さん、お疲れさまでした。

               報告は、鈴鹿の翡翠と長さんでした。

               

              保全作業の報告です

              2017.05.23 Tuesday

              0

                 

                 

                 6名の会員が21日に引き続き、セイヨウタンポポの除草作業を行いました。前回西登山道獣害対策ゲートから150m付近で終了した地点から作業を始めました。クランクまでとクランク以後との2班に分かれ除草を行いました。

                午後から、気温がかなり上昇し、作業も厳しくなってきたため、表登山道と山頂に向かう分岐点まで進み終了しました。本日の除草重量23.1kg。

                 報告は、山さんとモーリーでした。

                 

                 

                山頂の花の様子です

                2017.05.21 Sunday

                0

                   

                   

                   五月晴れの日曜日とあって伊吹山はドライブウェイと登山道から多くの人が新緑を求めて訪れていました。伊吹山は夏のお花畑のイメージが強いようで「こんな季節でも花がたくさん咲いていますね」と声をかけられました。春の芽出しの大きな野草が伸びる前で今はニリンソウをはじめ、スミレや色とりどりのヤマエンゴサク、ホソバノアマナ、フデリンドウなど小さな花がたくさん見られます。

                   そんな説明をしていたら高知からこられたグループを山頂までご案内することになり石鎚山や剣山などのお話も聞かせていただきました。今シーズンも様々な出会いを楽しみに山にあがりたいと思います。

                   

                   報告は、C−NAでした。

                   

                  山頂パトロール報告です

                  2017.05.21 Sunday

                  0

                     

                     6名の会員が、山頂パトロールを行いました。

                     来週実施するセイヨウタンポポ除草作業参加予定者が昨年より少なくなる見込みであることから、当日の除草計画を考え、例年比べると多くセイヨウタンポポの発芽が見受けられるに西登山道の除草をする。日曜日のため、登山客が多く、作業中たびたび西洋タンポポの除草の説明をしながらの作業となりました。作業終了後に除草量を測ると9.7kgでありました。

                     報告は、山さん&C−NAでした。

                     

                      

                    表登山道鉄杭柵設置作業の報告です 3

                    2017.05.17 Wednesday

                    0

                       会員7名で、表登山道鉄杭柵設置作業の続きを行いました。設置作業とともに、石が散乱して歩きにくい登山道も整備しました。また、9合目付近の不要な木杭、戯木、ロープを撤去し、山頂まで運びました。報道機関の取材も受けました。

                       フェンス内に数匹入り込んだシカの追い出し作業に出務されていた米原市の方とも出会いました。伊吹山は行政の方や私たちボランティアで保全していることを実感した次第です。

                       報告は、山さんとモーリーでした。