10月10日の伊吹山山頂

2017.10.11 Wednesday

0

    10月10日(火) AM9:30 連休明けでチョット静かな伊吹山を西コース・山頂・中央コースと回ってきました。

    霧が出て日差しがなく、寒くなり上着が1枚必要になる時期になりました。

     

    リュウノウギク(全体に見られます)

     ルリトラノオの紅葉(西コース)

    マムシグサの種 (西コース)

     イブキトリカブト (西コース・山頂)

    コイブキアザミ

     

    ジンジソウもほとんど終わりです。 (西コース)

     

    ミツバベンケイソウの紅葉 (西コース)

     

    クロウメモドキの実 (西コース)

     

    コマユミの実 (中央コース)

     

    マユミの実 (中央コース)

     

    お昼頃に駐車場まで下りてきましたが相変わらずガスの中です。

     

    シオガマギク(駐車場斜面)

     

    クサボタンの綿毛 (西コースと駐車場斜面)
    コオニユリの種 (西コースと駐車場斜面)
    イブキタイゲキ(タカトウダイ)の紅葉 (西コースと駐車場斜面)
    帰るころ霧が晴れ始め、色づき始めた紅葉がみられました。
    山頂付近の紅葉は1週間くらい先が見ごろと思われます。ドライブウェイは今月末くらいからでしょうか。

    理事会を開催しました

    2017.10.01 Sunday

    0

      理事会を開催し、夏の活動の振り返り、残りわずかとなった今年度のこれからの活動を確認しました。

       

      植生調査を行いました

      2017.09.28 Thursday

      0

         

         

         8名が、シモツケソウ再生予定地の植生調査を行いました。

         2m×2mの調査区を設け、被度、群度を調査します。また、区内全域内の数か所をランダムに1m×1m内のシモツケソウの株数、開花株数を調査も行いました。

         急遽、声をかけ無理をお願いした皆さん、大変お疲れさんでした。報告は、山さんでした。

        定期観察会の報告です

        2017.09.13 Wednesday

        0

          本日は、7名が参加して定期観察会を行いました。

          好天に恵まれ快適な気候で、秋の花が多く見られました。
          山頂付近のサラシナショウマは台風の影響か咲かずに枯れてしまっていたものが目に付きました。
          報告は拓でした。

          保全作業の報告です

          2017.08.13 Sunday

          0

             

             5名の会員が保全作業を行いました。

             2班に分かれ、1班は、シモツケソウ再生地フェンス前で繁茂しているクサイ・オオバコの踏みつけに強い植物を実施しました。もう1班は、シモツケソウ再生地フェンス内のヨモギ・アカソ・フジテンニンソウの刈り取りを行いました。報告は、山さんでした。

            保全作業の報告です

            2017.08.09 Wednesday

            0

               会員3名でシモツケソウ群落再生試験地フェンス内の除草と調査を行いました。

              除草は、クサイ・ヒメジョオン・ミゾソバ・ヨモギ・フジテンニンソウ・アカソ・オオバコの刈取りを草刈り機と手作業で行いました。調査は、シモツケソウの再生に大きく影響するフジテンニンソウについて刈取時期の違いによる萌芽の状況などを調査しました。報告は、山さんでした。

               

              ボランティアガイド報告

              2017.08.07 Monday

              0

                6日 晴ときどき霧

                夏の伊吹山に咲く花々のガイドです。

                クガイソウ

                 

                ルリトラノオ

                 

                クガイソウ(左)とルリトラノオ(右)は葉っぱの付き方で判断します。

                 

                ハート形の石がありました。みなさん見つけてください。(帰りに確認しようとしましたが何処だったか忘れました)

                 

                シモツケソウが輝いています。

                 

                 

                山頂周辺お花のガイド前に伊吹山についての説明風景

                 

                お花のガイド風景

                 

                伊吹山頂

                 

                定期的に霧が出ます。

                 

                クルマバナ

                 

                コオニユリは今までシカによる食害でほとんど見かけませんでしたが、ネット柵が功を奏して たくさん咲いております。

                他にはイブキジャコウソウ、メタカラコウ、イブキフウロ、ミツモトソウ、シシウド、キオンなどが見ごろです。

                 

                伊吹山もりびとの会のボランティアガイドも最終日となり、今年も我々のガイドに耳を傾けていただき有難うございました。

                次は8月11日の『山の日』に伊吹山ドライブウェイ主催のイベント お花のガイドでお会いしましょう。

                 

                報告はharinkoでした。

                8月3日の伊吹山

                2017.08.03 Thursday

                0

                   本日は、4名の会員でボランティアガイドを行いました。また、本日は、元会員のイッシーさんも、体調が回復したためにガイドに参加してくれました。カムバックを期待しています。

                   更に山さんと松さんは、別行動で次年度の保全作業の調査と9合目の鉄杭ロープの点検を行いました。

                   山頂は、終日、濃霧で見晴らしが効かず、今年の夏を象徴するかのような天候でした。

                   シモツケソウが見頃です。皆さん、是非、伊吹山にお越しください。

                   報告は、Fでした。

                   

                  7月29日の伊吹山(ボランティアガイドの報告です。)

                  2017.07.29 Saturday

                  0

                     ボランティアガイドの7日目は、5名の会員で、シモツケソウ再生地前と山頂に分かれ、花のガイドを行いました。クガイソウ、イブキトラノオ、カワラナデシコなど色とりどりの花が見頃を迎えています。
                     また、コオニユリ、ルリトラノオ、メタカラコウも咲き出し、山頂のお花畑は賑やかになってきました。

                    【エコツアーガイド中の立山のライチョウさん、C−NAさん、ロードさん】


                     報告は、鈴鹿の翡翠でした。

                    事前研修会の報告です。(7月22日の伊吹山)

                    2017.07.22 Saturday

                    0

                       23日(日)から始まる、山頂でのお花畑ボランティアガイドに向け、事前研修会を行いました。午前中は、ジョイいぶきで、伊吹山の概要と花の知識の情報を共有し、午後からは、現地(西登山道〜東登山道)を歩き、花の状況を確認しました。

                      【エコガイド中のマロさん、シャラさんにも遭遇】

                      【西登山道沿い】

                       西登山道は、シカ、イノシシの食害を防ぐために設置されたフェンスの効果か、昨年よりかなり植生は回復してきています。イブキトラノオ、ミヤマコアザミ、キンバイソウなどが随所に咲いており、登山者の目を楽しませてくれます。クガイソウ、コオニユリ、メタカラコウも咲き始め、いよいよトップシーズンの開幕です。

                      【東登山道】

                       報告は、鈴鹿の翡翠でした。