2019年度 第8回理事会

2019.09.15 Sunday

0

    今年度8回目の理事会を開催しました。今後の活動や伊吹山を守る自然再生協議会などについて話し合いました。
    報告は鈴鹿の翡翠でした。

     

    2019年度 第7回理事会

    2019.08.25 Sunday

    0

      第7回目の理事会を開催し、この夏の活動の振り返り等について話あいました。
      報告は、鈴鹿の翡翠でした。

      エコツアーガイドの報告です

      2019.08.22 Thursday

      0

        一人限定のツアーを案内しました。

        雷注意報の中、思わぬ好天!琵琶湖の対岸までの景色に皆さん感動!
        二泊三日で琵琶湖一周の旅を楽しまれるとのこと。どうぞ、良い旅を!
        報告は、立山のライチョウでした。

         

        伊吹山「山の日」イベントの報告です

        2019.08.11 Sunday

        0

          本日は、山の日イベントで会員が西登山道〜山頂に待機し、来山者にガイドをする伊吹山ドライブウェイ主催のイベントが行われ、会員14名が協力しました。

          シモツケソウ、ルリトラノオ、コオニユリなどの花が見頃で伊吹山頂を彩っていました。先着1,377名様に、差し上げていた夏のガイドブックも午後1時過ぎには、無くなるほど多くの方が伊吹山を訪れていました。

          下界は37度、山頂は27度、手ごろに涼を感ずるのは、やはり伊吹山山頂です。

          報告は、鈴鹿の翡翠でした。

          エコツアーガイドの報告です

          2019.08.03 Saturday

          0

             

             

            クラブツーリズム・スポーツ(20名)様、ご案内してきました。

             

            花の百名山巡り初級組と銘打ったパーティーです。・・・皆さん鍔広帽子〜ミッドカット登山靴まで、整った装いですよ、トレッキング登山を続けていらっしゃるって感じが伝わって来ます。

             

            私自身、6日振りの伊吹ですが・・・コレが、これが!! 初花たち。

            (Nice to meet you!)*ルリトラノオ *クサボタン *シュロソウ *ワレモコウ *トモエソウ *ウバユリ *キオン *アサギマダラも。

            いゃー全く嬉しい、この事花巡りの皆さんに、感動をガイド出来ただろうか!?・・

             

            きょうは、山頂薄い霧で琵琶湖こそ見えなかったが、視界広く涼しかった(27℃)。又お子さん連れで賑わっていました。

             

            新宿の山パーティー様、クラブツーリズム様、ありがとうございました。 

            相方の丁寧なシャラさん ツァーの主導一切ありがとうございました。

            〔ナデシコや 子らも遊びて 伊吹嶺〕

             

            報告は、イッシーでした。

            ボランティアガイド9日目の報告です

            2019.07.29 Monday

            0

               本日は4名の会員がボランティアガイドを行いました。

              このボランティアガイド期間中、最もコンディションの良い天候で、朝から多くの家族連れが登っておられました。

               シモツケソウの開花が遅れており、あと1週間先頃がピークになる可能性が高く、名古屋から大阪までの近くの人は、もう一度来ますと言う人が多かったです。

               梅雨も明け、気温も上がってきたので、遅れていた花も蕾が開き始めました。

               報告は、ロードでした。

              ボランティアガイド8日目の報告です

              2019.07.28 Sunday

              0

                ボランティアガイド8日目は4名の会員でガイドしました。

                台風6号が過ぎましたが、蒸し暑い空気が残り、伊吹山頂も朝の早い時間は霧に包まれましたが、ガイドを始める時間帯には雲の合間から青空が見えて、夏の伊吹山らしくなってきました。日曜日ということもあり、多くのお客さんが登山道を登ってこられます。ガイドのお客さんも千葉や広島など遠くから、花を楽しみに来られたとのことです。やはり伊吹山は花の山ですね。

                花の見頃はクガイソウ、イブキジャコウソウ、イブキトラノオ、キオン、メタカラコウ、ヤマアジサイ、ミヤマコアザミなどの花々。ルリトラノオ、シモツケソウ、コオニユリ、シュロソウなどはこれから順次開花していくと思われます。

                夏の山頂お花畑ボランティアガイドは8月4日までです。皆さん、是非、お越しください!

                 報告は鈴鹿の翡翠でした。

                ボランティアガイド6日目の報告です

                2019.07.26 Friday

                0

                  家から伊吹山の姿がくっきりと観える! 朝日が眩しい、いい天気じゃ-!。

                  さぁ きょうは、ボランティア ガイドの応援に行って来よう。

                  6名のメンバーとなり、ドライブウェイを上がるにつれ時々刻々黒い霧が早い流れで覆って来ました。

                  10:00 西登山道をガイドしながら山頂を・・・目指したのですが、この濃霧、来山者は少なく、我々メンバーが霧に育まれる花たちを講評しあい登って行ったのでした(good job ?)。

                  ガイドメニューを諦め 山頂14:00頃 俄然 登山者が増え三々五々各方面へ周ったのでした。

                   「山野草が大好き」と話された渋谷様(京都)、花談義愉しかったですよ。

                  ガイドブック所望ありがとうございました。…ブック片手に中央道を下り 又 更に西登山を上がって来られたのですね、再会にびっくりしました。・・・秋の花にも会いに来て下さい。

                   

                   報告は、イッシーでした。

                  ボランティアガイド4日目の報告です

                  2019.07.24 Wednesday

                  0

                     本日、近畿地方は梅雨明けし、ようやく青空が広がりましたが、伊吹山頂も天候が良く、午前中を中心に観光バスによる来山者が多い日となりました。西登山道を登りながら花のガイドを行い、また、シモツケソウ再生地前では、シモツケソウ再生への経過をパネルで説明し、多くの登山者に際せ井への応援と理解を得ることができました。シモツケソウの見頃は、もう少し先のようです。

                     報告は、ロードでした。

                    エコツアーガイドの報告です

                    2019.07.23 Tuesday

                    0

                       

                      レイさんとコンビで[クラツースポーツ/花の百名山]・・・花が多いから! と、来られた23名様のご案内です。

                       

                      合流前のバスはウォーランド横の[Sekigahara花伊吹]に立ち寄ったとの事なので、傍に在った[不破の関]、関ヶ原の地名の由来、合戦など、歴史も織り交ぜ、伊吹山ってどんな山・何故花が多い!?。・・・等々、車中の四方山咄で上がったのでした。 

                       

                      12:00自販機前合流〜13:00山頂駐車場発登頂〜三角点〜中央道下山〜15:00バス発車。

                       

                      周遊は小雨と濃霧の中でしたが、留まらず、急がず、順調に時間配分通り花巡りが出来ました。シモツケソウ再生地辺りで雨具が取れました(皆さん涼し長音記号い、ホッ、の声)。

                       

                      主だった ヤマアジサイ・クガイソウ・キンバイソウ・シモツケ・シモツケソウ・(ヒメ・グンナイ・イブキ・ハクサン)各フウロ・ミヤマコアザミ・キバナノレンリソウ・クモキリソウ等々に出会えるたび、スマホならぬカメラを構える方々です。

                       

                      やはり花巡り重点のアルピニストの集まりの様相が窺い知れます。・・・また、中央道階段の北斜面に濃霧の中のサラシナショウマ盛花1本を見つけ教えられましたよ!

                       

                      ご一行様、更に木曽駒ヶ岳へと。(駒-桧尾-空木岳、縦走したなぁ、良い山やぁ羨まし-い)。

                       

                      皆さん! 花の百名山巡り完登をお祈りしていま長音記号す。

                      レイさんコンビとしてありがとーございました。

                       

                        天空伊吹 名山花苑

                        千色百彩 游山我醉

                       

                      報告は、イッシーでした。